2008年04月09日

津波のような資金流入らしいですよ

今日読んだニュースにこんなんがありました。



シティグループのアナリストが、世界の商品(コモディティ)への投資金額が4000億ドルに達し、コモディティ指数への投資は今年の1月から3月の3ヶ月で昨年2007年通年を上回る1850億にのぼった、という見方を示しました。また、「津波のような資金流入が相場を押し上げている」と指摘しました。

コモディティのことはこないだちょっと話しましたね。
http://jovivi.seesaa.net/article/90602699.html

40兆円てすごいことですよ。どっかの球団並の豪華な打線と投手リレーが実現できますよ。
それにしても、津波のような資金流入、ってすごい言葉ですね。ちなみに”Tidal Wave” in Commodities Rises to $400 Billionってタイトルでした。

でも、津波って、ドーーーーーンと押し寄せた津波が引く時は・・・イヤ言うまい。
まぁ資源国の成長に伴い、資源の需給がタイトになってることは確かですし、今後もそのトレンドは続くんでしょうから、それを先取りする動きと捉えれば妥当なのかもしれませんが、今の状態が妥当なのかどうか、は誰もわかんないですからね。もっとエスカレートするのかもしれませんし、これでもまだ全然安いのかもしれませんし、逆にもうだいぶ織り込みすぎてしまっているのかもしれませんし、なんかのきっかけで群集心理が悪い方向に振られてパニックになって一気に適当な水準まで調整なんてのが待ってるのかもしれませんし、それはわかりません。未来から来た人以外わかんないでしょうし。分かるって人もいるんでしょうけど、私はその議論はいいですわ。遠慮しときます。妥当かどうかわかんないし、興味も無いし。でも、津波のような資金流入ってすごいよなぁ・・・と改めて。

新聞でもニュースでも資源関連の記事は見ない日がないくらいですものね。お金増やさないとなぁ・・・給料も増やしていかないとなぁ・・・でも日本じゃなぁ・・・ヨーロッパとかで働くことも考えたほうがいいのかなぁ・・・なんて思っちゃいますよね。しょうもないことに使われる税金も、払い込んだ金額も勝手に書き換えられて減額されて払った事実すら抹消されちゃう年金も、払いたくないしね・・・最近、こういうこと考え出すと、すぐ真っ暗で分厚い壁にぶち当たって、ものすごく気分が悪くなって、考えるのやめよって思っちゃいます。それが今の日本の象徴のようにも思えちゃいます。いっそ、津波のようにザバーーーっとリセットしてくれて、津波が運んできた種子や栄養分が新たな息吹を、みたいなのってないのかな。ないか。

一瞬下がりかけた原油価格また上がってきちゃいましたね。



↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


マネーブログランキング



カブクンブロ
グマーケットランキング投票





posted by ジョン太郎 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

商品市場への「津波」のような資金流入
Excerpt: ブルームバーグに「商品市場への「津波」のような資金流入、1−3月は41兆円−シティ 」という記事がありました。 引用開始 米シティグル...
Weblog: 海外投資生活
Tracked: 2008-04-13 22:50