2008年03月01日

ジョン太郎のポートフォリオを公開しちゃうぞ!2

こんにちは。久しぶりに自分のポートフォリオを調べたので、公開しちゃいますよ。


まずは、前回のポートフォリオ公開時の記事はこちら。
2007年05月22日
ジョン太郎のポートフォリオを公開しちゃうぞ!
http://jovivi.seesaa.net/article/42598194.html


前回わたくしは、「日本株売ってBRICsとアジア株とヨーロッパ株買う感じ」って言ってましたが、日本株も結局まだ持ってます(照) 売りたくねーーーーーーって言ってましたが、その後も売ろう売ろうと思い続け、私の脳の中に住む虫も「悩んでないで売ってしまえ!」と囁き続けてたんですが、どうにも売れませんでした。売ろう売ろう思ってる間に、サブプライムローン問題の顕在化でマーケットはムチャクチャになったんですが、結局2銘柄ともいいパフォーマンスを見せてくれて、かたっぽは1年前の前回の記事の時とほぼ同水準、もう片方は3割くらい上昇しました。市場全体が2割くらい下がってますから、よく頑張ってくれたと思います。どちらも買った時からだとかなり上昇してますし。どっちの会社も、やっぱりやってる商売がいいですね。やっぱり株って長いこと持ってれば、その会社の利益が成長するかどうか次第なわけだし、その会社の利益が成長していくかどうか、はどういう商売をどういう風にやっているか、なんだと思います。グラフの形を見てても、ネットに落ちてるウワサ話を追っかけてても、そういうものは見えてこないですよ、っと。で、結局持ちっぱなしと。でも、売りたい気持ちはウソじゃないんです!今後も、売ろう売ろうと思いながら生きていこうと思います。

とりあえず、現在の投資資産別の構成を。

port feb08.bmp

こんな感じ。ど・・・どうすっかね(照) なんか前回もそうだったんですが、これ見せるのって妙に恥ずかしいというか照れるんですよねw 
裸見られてるみたいで(*ノノ)キャーー  ってゆうか裸見せるのは全然恥ずかしくなかったりするわけですが・・・裸を見せるよりポートフォリオを公開するほうが恥ずかしいかな33歳(字余りすぎ

あ、前回のも出しておいたほうがいいすよね。前回のはこんな感じでした。

port2.jpg

ちょっと細かく分けるのがめんどくさくなったし、細かいことはどうでもいいので、分類方法もちょっと変えました。変えたうえで、前回との変化を書いてみますとこんな感じ。

世界株   4.2%→ 5.4%
日本株   35.7%→23.1%
欧州株     → 4.3%
アジア株  10.9%→8.2%
BRICs株 41.0%→46.9%
新興国株 1.5%→9.4%
韓国株   4.0%→ 0.8%
台湾株   2.7%→ 2.0%


売却は全くしてないので、比率の変更は、@価格の動き、A買い増し、B償還、によるもののみです。Bの償還ですが、残念ながらこの期間に2本くらい償還になってしまいました。

前回はこんな感じにしたいかなと言ってました。

15% ヨーロッパ株
10% 日本株
50% BRICs株
20% アジア株
5% その他株

・・・微妙。まぁ、世の中は変化してますからね。しっかし、前回はまさにサブプライムローン問題爆発前夜だったわけですね。まぁこういうことは今後もあるでしょう。っていうかこの問題終わってないし。あと2〜3年はダメかなぁ・・・まぁいいや。その話はまた別の機会に。ところで、前回思い付きで書き留めた割に後で見直してみたらおもしろかったので、次回のネタ用という意味も含めて、私が今後どうしたいかも書いておきます。せっかくなのでさっきの使って書こっと。

世界株   4.2%→ 5.4%→5%
日本株   35.7%→23.1%→10%
欧州株     → 4.3%→10%
アジア株  10.9%→8.2%→5%
BRICs株 41.0%→46.9%→49%
新興国株 1.5%→9.4%→18%
韓国株   4.0%→ 0.8%→1%
台湾株   2.7%→ 2.0%→2%

こんな感じかなぁ。あ、一番左が前回、真ん中が今回、右が今思ってる今後こうしたい、です。実際に次回ポートフォリオを公開する時にどうなってるか楽しみです。全然違ってたりして。ってそれも充分あり得ますね。半年後とか1年後にやることになるでしょうから、いつも言ってるように、そのくらいの期間だったらどんなことが起きてもおかしくないわけです。ましてや私のポートフォリオはこの通り超ハイリスクですから、1日でポートフォリオ全体が5%以上動くなんてこともよくあります。半年後には例えばどっかの株価がガクッと下がっていて思い切りその部分の投資資産の比率が下がってるなんてことも充分あり得ますからね。まぁアテにしないでください。っていうかこんなものアテにされたら困ります。書いた本人がすぐ忘れるし、その場の思いつきで投資していくんだから。あくまで笑い話として捉えてください。

だいたい私が1%とか2%とかのコントロールができるとも到底思えないしw っていうか無理です。いかにも数字合わせました的な・・・っていうかそもそも合計して100%になってるのか?あ、なってる。まぁ、基本方針は@当面、さらに先進国の比率下げて新興国の比率を上げておく、A先進国の中ではヨーロッパの比率を上げていく、B新興国の中では個別よりは投網方式で、わからんからおまとめでエイヤーな感じで。そうは言ってもBRICsは多目な感じで。こんな程度です。恐ろしいのが、私の資産はこれと車だけということです。マジで。債券ナシ。定期預金ナシ。貯金は、いくつかの銀行にある普通預金口座全部のお金と、いくつかの証券会社のMRFに入ってるお金ぜーーーーーんぶ合わせて数万円w あ、数千円かも・・・あ、ウソ。1万円はあるわ。ちょっとした荒波の後の給料日前なんて、これらの散らばってるMRFのお金かき集めようかという思いが頭をよぎるくらいです(照) 30歳過ぎてるんですよ?結婚もしてるんですよ?

全然関係ないんですけど、こないだTVでディスカバリーチャンネルかなんか見てて、ビーチの映像が出てて、ただボーッと見てただけなんですが、そのビーチの波打ち際のアップのシーンを見てて急に思ったのが、「あ、オレの金ってこれだわw」 て。マジで。ザーッと来て、ザーッと引いて、後はきれいサッパリ(ォィ  
キレーに何にも残ってない♪私の普通預金口座見てたら絶対そうなってます。毎月ザバーザバーて。サーーーて。そういう私の暴風雨時の荒波のような荒い金遣いの波をくぐり抜けて奇跡的に生き残り、投資されていったお金たちはまさにエリート中のエリートなわけで、意志むなしく途中で脱落していったお金君たちのためにも、彼らの思いを持ってしっかりと頑張っていってもらいたいものです(何?

ところで、前回のポートフォリオ公開時は、19ファンド+日本株2銘柄だったんですが、今回約1年ぶりに調べてみたら、なんと35ファンド+日本株2銘柄+ブラジル株1銘柄! 35ファンドて・・・ムチャクチャだな・・・「管理しきれるんですか?」って聞かれそうですけど、いつも言ってるように、管理してないですから。全く知りませんでしたから。こんなに増えてるなんて。マジで。今回集計してはじめまして(照)なんてファンドもあったくらいですから。投資資産の比率はほぼイメージしてた通りですが、ファンドの本数にはマジで驚きました。ファンド名見てびっくりするようなファンド持ってたりしてw こんなの買ってたのかと。あと、運用報告書がほしくてちょっとだけ買ったファンドも何本かありますね。

ちなみに35ファンドの内訳はアクティブが27本、インデックスが2本、ETFが6本、です。地味にブラジル株の個別が1銘柄入っちゃってるところが私らしくてステキです。だってほしかったんだもの。しびれます。値動きが激しすぎてとても直視できません(*ノノ)キャーー 
昨晩も鬼のように下げてます。悪魔の形相です。うちの子が見たら泣きますよ。子供いませんけど。

しっかし昨日のマーケットすごかったですね。ドル円は103円台つけるわ、原油は103ドル超えるわ、株は下げるわ、エライことになってますね。みなさん、お気を確かに。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


マネーブログランキング



カブクンブロ
グマーケットランキング投票






posted by ジョン太郎 at 09:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ざわ〜ざわ〜と打ち寄せる波際、地形も気候も違うはずなのに安らいだ気分で読むことができるのはなぜ? きっとホントのことだからでしょう。幸いお休み、ゆっくりと読み返してみるつもりです。いつもありがとうございます。
Posted by tobe at 2008年03月01日 10:41
ジョン太郎さん、お帰り〜です!
なんか恥ずかしいっておっしゃる気持ち、わかります。
ワタシも、おパンツ見られるほうが平気です・・・40代♀
アグレッシブですね〜わたしも20代の頃はそうでした。
日本株+中期国債ファンド(今あるんでしょうかね?)
あとは寄せては返す波のような普通預金と終身保険の積立のみ^^
でも、それを選択したことは良かったと思ってます。
ブラジル株、チャットででも、こそっと教えてほしいなぁ〜
わたしのNYブラジル企業と中国ADRは昨夜の波にのまれずに、
プラスで引けてくれましたが、動きの激しさがわたし好みです^^
Posted by コジコジ at 2008年03月01日 13:26
ジョン太郎さん、お帰りなさい。

本は毎日読み続けやっと1回読み終わりました。
すると不思議なのですが、今まで漢字の羅列にしかみえなかった決算書が、家計簿の様にみえてきたのですよ。
P/L.B/S.CFの役割も解っていた様で実はあいまいな理解だった事が本を読んで解りました。

これから2回目に入ります。
きっと2回目は新しい発見があるんだろうなぁ。

ところで最近のマーケットですが
私の112円/jは(以下自主規制
Posted by nakaji at 2008年03月02日 13:20
はじめまして。
今年から投資を始めたのですが、ふとしたきっかけでジョン太郎さんのブログを読んでから、
その率直で真実を突いた内容に目から鱗が落ちまくっています。
特に、
・BRICsの成長性
・長期保有の重要性
・アクティブファンド(と全ての投資信託)の必要性
については、大いに納得させられました。
おかげで、当初は「ETF(世界分散)&債権」に投資する予定だったのですが、「ETF(世界分散)&BRICsのアクティブファンド」
になりました(^^;

そこで、2点、ジョン太郎さんにお聞きしてもよいでしょうか?
1点目。
最近、「株式投資の未来(ジェレミー・シーゲル著)」という本を読んで非常に感銘を受けたのですが、
この本では、
1.ハイテク業界や新興国の成長性は株価に反映されてしまっているため、投資家にはリスクが高い割りにうまみ(リターン)が少ない。
2.ヘルスケアセクターや生活必需品セクターは、市場平均(S&P500など)を上回るリターンを得られるだろう。
といったことを言っています(もちろんそれだけではありませんが)。

1.に関しては、ジョン太郎さんが日頃からBRICs を推していることと反するように見えますが、
ブログの記事から察するに、現在のBRICsの株価はまだまだ本来の価値を反映しきっていない、ということだと思います。
特に、最近のように株価が下落気味の局面では、十分投資価値が高いと考えて、私も投資しているところです。

2.に関して、この本では、生活必需品セクターのリターンは安定性が極めて高く、投資家にとってこれからも魅力的だ、
と言っているのですが、ジョン太郎さんはどう思われますか?
私は割と納得したので、KXIでも買ってみようかなと思ったのですが、P/Eを見ると17くらいだったので、
あまり割安にはみえず、様子見の状態です。
サブプライムローン問題が落ち着いてきて、他に割安な投資先がなくなってきたら買おうかなと考えているところです
(話は変わりますが、主要なETF(や投資信託)についてのジョン太郎さんの見解も読んでみたいです)。

2点目。
今回の記事のジョン太郎さんのポートフォリオですが、アメリカの割合がかなり少ないですよね?
ジョン太郎さんがよく引き合いに出されるゴールドマン・サックスのレポート
http://jovivi.seesaa.net/article/43181442.htmlの棒グラフ)では、
アメリカの成長性はかなり有望視されているようにみえるのですが(むしろヨーロッパは成長性が低いように見える)、
アメリカの割合を増やさずに欧州の割合を増やそうとしているのには、何か理由があるのでしょうか?

最後に、「ど素人本」について。
もちろん、すぐに読みました!
非常にわかりやすく、決算書についてよく理解できました。
よくある決算書本は、用語の定義はわかっても、実際にどう使っていけばいいのかわからないものが多いので、
特に7章と9章が実践的でとても参考になりました。

読んでいる途中で誤植に気づいたので、(つまらないことですが)一応記しておきます。
p.119のSE H&Iの表 1,74,880→174,880
p.172の後ろから3行目 流動比率→流動負債
p.212の注3と4 &→%

長文になってしまい、申し訳ありません。
これからも、ブログを楽しみにしています。
Posted by ty at 2008年03月03日 01:01
お帰りなさいましー!
お疲れ様でございます。

本買いました! 今読んでる最中ですが、とっても分かりやすいと思います。まだ5ページ目くらいですけど。(笑)

がんばって読みます!!
Posted by MAD at 2008年03月03日 21:21
tobeさんへ
コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

コジコジさんへ
コメントありがとうございます。銘柄名の公開ですか。まぁ難しいでしょうね。推奨になっちゃうでしょうし。

nakajiさんへ
コメントありがとうございます。心に染みる感想ありがとうございます。本当にそう言っていただけると頑張って書いた甲斐があります。そう思って読んでくださる方がいるというのは嬉しいことです。ところでnakajiさんの112円で買ったドルは(ry

atさんへ
コメントありがとうございます。とてもサラッとコメント欄でお返事できるような内容ではなかったので本文でお答えさせていただきました。

MADさんへ
コメントありがとうございます。5ページ目ってまだマンガの(ry
相変わらずMADさんのコメントはナイスですね。ステキです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ジョン太郎 at 2008年03月08日 10:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック