2008年01月26日

着きました

ヨーロッパに来ましたよ。なんか今のところあんまり寒くないっすね。いつもどおりですがつらつらと書いてみます。

えっと・・・何から書こうかな・・・

あ!最初にお礼言わないとダメですね。みなさん、たくさんの応援のコメントと本の出版を喜んでくださったコメントをいただきまして、ありがとうございました。本当に嬉しくて、マジで泣きそうになりました。いやー感動しました。なんかこのブログやっててよかったなと。この方達が応援し続けてくれていなければ絶対に途中ですぐにやめてただろうなと。本当に感謝しております。ありがとうございます。

えっと・・・今週の市場は・・・すごかったですね。なんだこりゃという感じで、こちらでも大騒ぎでした。たぶん今週の世界の株式市場の変動率ってこの10年で一番大きかったんじゃないかなと思います。狂ったような幅で下げて、FOMCの緊急利下げで爆上げ。・・・なんだかなぁ・・・あんまり健全じゃないですよねぇ・・・なんか市場の要求に押されて、あるいは屈して、という表現のほうがいいのかもしれませんが、利下げってそういうもんじゃないでしょう・・・と個人的には思うんですが。これでまたどっかの金融機関でサブプライムローンがらみでも何でも巨額損失とか報道されて爆下げきたらまた利下げ?「ちょっとー政府ー僕が株買ったとたんに市場が爆下げしちゃったから利下げしてー」ってまた言うんでしょうかね。知らんがな、の一言でいいと思うんですけどね。僕はあのままほっといたらいいと思いました。利益と株価の比較を見るPERにしても、配当金と株価の比較を見る配当利回りにしても、株価が暴落したらPERはメッチャ下がって、配当利回りはメッチャあがるわけですから、そのうち戻します。トヨタの株がPER5倍で配当利回り5%で買えるんなら買う人いると思いますよ。いや、その1.2倍の値段で買ってもPER6倍、配当利回り4.17%、なんだから俺が1.2倍で買う!って人が出てきて株価はも戻っていくわけですから。

今週は欧米のいろんな企業の決算発表や業績発表がけっこうありましたが、地元ヨーロッパ企業の決算なんかで、昨年の10-12月の四半期業績は前年比2割増のプラス、12月だけで見ても前年同月比プラスで、厳しいと言われてたクリスマス商戦も乗り切り、今年に入って1月の業績も好調で、1-3月の第1四半期もおそらく前年比15%以上のプラスになる見通し、って会社があったんですが、あの大混乱の市場の中で株価は2割近く下げました。もちろん週後半で戻しましたが、こっちの市場関係者と話してたら「この内容で株価が下がるんじゃどうしようもないよ。ビルの下から50億ドル分の財宝が見つかったってニュースが出ても下げるかもねー。」って言ってました。まぁムチャクチャでしたよね。

ムチャクチャと言えばソシエテ・ジェネラルの1人の社員が出した7600億円もの損失・・・地味にこれとは別に3000億円くらいのサブプライム絡みの損失が出てましたが余裕でかき消されてましたね。日本ではソシエテ・ジェネラルの名前を街中で見かけることはありませんが、ヨーロッパでは大変メジャーな大手銀行で、フランスはもちろんヨーロッパの他の国々の街中でも大変よく見かける誰もが知ってる銀行です。なもんで、これもまた大騒ぎ。って言っても市場関係者や金融機関で働いてる人はあまりにも凄まじい内容のニュースに笑ってましたけどね(ソシエテ・ジェネラルの人やソシエテ・ジェネラルの株を買ってる人以外)。

こちらでは投資銀行の人や、ファンドマネージャー、ヘッジファンド、プライベートバンク、エコノスト、いろんな人に会ってますが、なんかこちらの人の今の市場の受け止め方は、@売られすぎだよねー(軽めのノリで。そのうち戻るだろうという感じで。アメリカほど景気に暗い見通しをもってない。)Aなんかクリスマス休み明けて戻ってきたらバカみたいに下げちゃっててビックリして唖然としちゃったけど既にもう何もできない状態だった(のでまぁしょうがないし、様子を見ている)、という感じがします。株価は乱高下してるし、ニュースでも何でもがなりまくってるんですが、やっぱりどこか落ち着いている感じを印象を強く受けました。やっぱりこちらは金融先進国です。

投資とか運用の考え方にしても、すごく人々の間に浸透している印象を受けました。理論自体が進んでいて、これはスゴイ!という感じではなくて、なんかもっと基本的でごく当たり前のことが日本よりずっと広く浸透しているという感じ。なんか日本の投資家は2003年以降の上げ相場と、ネット証券の普及と、FXなど短期投機取引のブームの中で投資を始めた人が多くて、そういう環境の中で、基本的なことを身につけないまま変に高度な理論を使ってみたり、先端の金融技術をインターネットで配信されて既に陳腐化された情報に乗せてみたり、伝説やオカルトを作ってみたり、してきちゃったんだろうなと感じましたい。こっちに来てこちらの金融業界の様々な分野で長いことメシを食ってる人とお話しして、そうだよね!そういうもんじゃないよね!ってのを確信することが多かったです。30年以上大富豪を相手にプライベートバンカーをやっている方ともお話ししましたが、やっぱり、資産を守っていくとか、この先何代にもわたって運用していくとか、老後に備えて資金を準備していくとか、ってのはこちらでは何百年も前から普通に一般的なサービスとしてあって、その技術やノウハウは何百年も前から研究され、開発され、改良されてきたわけで、この数年で投資を始めて、インターネットであれこれ調べたり自己流のトレードをやりながらチャートを眺めていたらとんでもない投資理論を思いついたとか、すんごい兆候を見つけたとか、物凄い必勝法を思いついたとか、そんなんは、そりゃあないでしょうよ、という風に強く思います。

で、ここでこれまでにお話してきた内容ってやっぱり間違ってなかったと思います。やっぱりこれでいいんだ、って思いました。別に代々秘伝の必勝法とかそういうもんではなくて、地味でごく当たり前のことをちゃんと守ればいいだけなんだなってことを再確認させてもらいました。いろんなことを言う人がいますし、あなたに悪魔の囁きをする人や、あなたを惑わす人、騙そうとする人までいたりしますが、そういうのに振り回されたりしないように、そういうのの判別がつくように、地味でつまらない基本的なことを早く身につけてしっかり自分のものにしていっていただきたいなと思う次第です。

今日は土曜日で、こちらでは今お昼前なんですがこれ書き終わったら近くに昼飯を食いに行って、戻ってきたらホテルに引きこもって仕事です・・・ハァ・・・せっかくだから買い物とかも行きたいんだけど明日も仕事かな・・・なんか海外出張の時って明らかに日本にいる時より働かせられます。朝から晩までびっちり予定が詰まってて、夜ももちろん、晩飯の予定までギチギチにスケジュール組まれてて、マジで平日は何もできません。日本を出るときは土日の休みを1日潰して丸1日移動に使い、帰りは金曜日まで働いて土曜日の飛行機に乗ると、時差と飛行時間で日本に着くと既に日曜日なわけで、午後家にやっと辿り着くと翌日からまた日本で仕事と。・・・なんなんでしょうね・・・つらいですよね。香港くらいならいいんだけどな・・・こっちは物価も高いし・・・そういえば平日出せなかったクリーニングを出さなきゃ・・・ってこの後で記入しようと思ってクリーニングチケットを見れば、アンタ靴下が1足600円て・・・オラのユニクロの靴下が2足買えるよママン。4足1000円のユニクロの靴下を1回600円のクリーニングに出す経済合理性って!?パンツとTシャツとYシャツとスーツでいくらよ!


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

にほんブログ村株ブログ 投資信託へランキング参加中!


マネーブログランキング



カブクンブロ
グマーケットランキング投票





posted by ジョン太郎 at 19:15| Comment(7) | TrackBack(0) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨーロッパからのお便り、大きくうなずきながら拝見しました。くれぐれもお大事に。ますます簡にして真をつくご意見を楽しみにしてます。
Posted by tobe at 2008年01月26日 21:45
先日は、一言お祝いを、と思いチャットルームに入ったのですが、
またまた、お付き合いいただいて、ありがとうございました。

こちらのTVでは、ソシエテGの報道や、ジェイコムくんが何億儲けたやら損したやら、
株式資産が減った政治家が「オレが○億損してたら、兄も○億だよ」
なんて笑顔のコメントが一緒の扱いで流れています。

この垂れ流しを見ることのないところにいるジョン太郎さんが羨ましい^^

その物価高、ロンドンでしょうか?
ロンドンならユニクロあるはずですよ〜
もしそうなら日本で4足1,000円の靴下、いくらなんだろう?

お忙しい日々、お身体に気をつけてくださいね。



Posted by コジコジ at 2008年01月26日 22:45
ジョン太郎さん、こんばんは!

今週は凄い下げでした。でも、こういう事もあるでしょう!また上がるよと思えるようになりました(ジョン太郎さんに感謝)。
地味でつまらない基本的なことを早く身につけてしっかり自分のものにしていきます。

話は変わりますが、安房高校(X-JAPANで有名)が春の甲子園に初出場します。
房総初の快挙!甲子園で旋風を巻き起こしてもらいたいです。
Posted by マック at 2008年01月26日 22:59
ジョン太郎さんにお願いがあります。
最近、中東のファンドが何本も発売されるようになりました。
中東ってどうなのよ?みたいなコメントを頂きたいのですが、如何でしょうか?
何卒よろしくお願いいたします。
Posted by マック at 2008年01月26日 23:09
遅くなりましたが、本の出版、おめでとうございます^^
お忙しい中、いろいろなアドバイスをして頂きありがとうございます^^

今の厳しい状況で笑えるのは、年頭から基本的な教えを頂けたからだと思っています
日々の情報や基準価額に振り回されず「ほったらかし」て、いられる気楽さを味わっています^m^

ヨーロッパって行ったことがないので、憧れちゃいますね〜物価高は嫌ですけど(笑)
お身体には気をつけて、お仕事頑張ってくださいね♪
Posted by oka at 2008年01月27日 00:08
tobeさんへ
いつもコメントありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

コジコジさんへ
コメントありがとうございました。あ、先日のチャットもありがとうございました。楽しかったですね。ジョン太郎は今どこにいるでしょうクイズやってみよかな・・・

マックさんへ
コメントありがとうございます。安房高校アツイですね!私の実家は九十九里なもんで、銚子から木更津を結んだラインより南の学校は甲子園に行ってないというのが早く崩れてほしいなって実は思ってました。安房高校はちょっとうちの実家からは遠いですが、それでも何人か知り合いが卒業してたりするのでやっぱり親近感わきますね。確か県立で、進学校ですよね。すごいですよね。アツイですね。頑張ってほしいなぁ。というか出場できただけでも素晴らしいですよね。九十九里から遠く離れた土地で聞くニュースとしてはあまりに懐かしくて胸が熱くなるニュースですね。ありがとうございます。中東の件、あんまり多くはコメントできないと思いますが(たぶんマックさんも私のコメントがどんなんになるのかご想像されてると思いますが)、本文のほうに近いうちに書こうと思います。というか今日書けないかな?

okaさんへ
コメントありがとうございます。忙しい中をやってるわけじゃなく、好きでやってるだけですからね・・・それをみなさんにお礼を言っていただいて、なんか恐縮します。これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by ジョン太郎 at 2008年01月27日 04:04
ジョン太郎さんはじめまして。
今まで更新を楽しみにちょくちょく覗いて見てました。
さて少し質問させてください。
@なぜ世界同時株安の時には債券価格も一緒に下がるのですか?一般的には株が下がれば債券は上がると言われてますよね?(間違ってたらごめんなさい)
Aまた、@の時って必ず円高になりますよね。ドルもユーロも。為替と連動するものなのですか?

初歩的な質問ですみません。
以前書き込みしていましたらここを見よ!って教えて頂けますようお願いします。
Posted by ken at 2008年01月27日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック