2007年12月25日

メリー・クリ・・・ヘークシッ!!!!!

みなさん3連休はいかがで・・・ヘーーーーーーー・・・・ ブシッ!!!

今日のクリスマス当日は平日ですけど、ブシッ・・・クリスマスイブはお休みだったし、天気も良かっ・・・へーーーーーーー・・・ フー。えー、この週末も更新できませんでした。Orzお察しの通り、風邪ひいちゃいまして。朝起きてなんか調子悪いなと思って熱はかったら、いきなり38.6度!ウヘッ!こりゃあイカンと病院にダッシュ!ε=ε=ε= ヘ( ゚ ゝ゚)ノ スタコラッ

この急な熱の上がり方、背中の痛み方、インフルエンザにちげーねーと思って「すぐインフルエンザ検査やってください!」って言ったら、すかさず気合の入った看護婦さんが容赦なく鼻のとっておきの奥まで、ぐブゔぇ゙っってなるほど綿棒を突っ込んでくれてインフルエンザ検査・・・の結果は!


・・・ネガティブ(陰性) Or------z  ウソぉーン


今ひとつ納得いかないまま家に帰って、もらってきた抗生物質飲んで寝ると・・・ガバァッ! (;゜;д;゜;A  暑っ!なんかものっそい汗かいてます。尋常じゃないです。熱はかってみると・・・39.8度!アンタ死にますよ!


┌(┐_Д_ )┐<アンタ死にますよ!     !よすまに夜夕ソマ?>┌(_Д_┌ )┐


(;゜;д;゜;A  まぁとりあえず安静にして寝ないことには・・・で、寝てるとまた・・・(゚ロ゚;) 暑っ! また大量の汗かいてます・・・今度は大した時間寝てないのに・・・今度はちょっと興味を持ちながら熱はかってみると・・・


щ(゚ロ゚щ) カモ-ン!!!


(」゚ロ゚)」<出ました40度!



OTZ ・・・マジで死ぬ・・・助けて・・・そしてふと気が付くと、なんか首がものすごく痛いです・・・どうやらリンパ節が腫れてしまったと思われ・・・せっかく頑張ってこの風邪を乗り切っても、今年のインフルエンザの抗体も手に入らないのか・・・なんか損した気分・・・昨日になってやっと熱が引いて、サラリーマンは本日会社に行きましたよ。あーつらかった。みなさんも気をつけてくださいね。

・・・って全くお金の話してないし・・・

なんかアレですよね。今年1年はどうでしたか?とか言っちゃうといかにも年末って感じだし、今年の締めくくりと今年1年を振り返って、みたいなのをやるにはまだ1週間残ってますしね。市場もまだ開いてるし。年末にネタに困った時のためにとっ(ry

まぁ、今年1年はサブプライムローンに尽きるでしょう。年内にもう1回振り返るかどうか分かりませんが、何度振り返っても今年はサブプライムローンでしょう。ただ、今年顕在化したってだけで、この問題自体は20世紀から、5年と10年と時間をかけて大きく育ってきて、それが今年花を咲かせてしまったわけですからね・・・もちろん来年も続くわけです。ハイ。というか続かない理由がない。今年で終わる理由が無い。

とあるサイトで一緒に紹介して頂いたことから最近よく読んでる、ぐっちーさんのブログにこんな記事がありました(ちなみにぐっちーさんはアエラでコラムの連載も始まったらしく、AERA愛読者のヨメが、アンタこれ見てみい!と見せてくれました。ツメの垢を煎じて飲ませて頂きたいものです。おめでとうございます。応援してます。ハイ。)。
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/7e26db20811e855fe4c5b05c44766cf3

ほんっとに日経の記事って・・・節操ないですよね・・・なんか、昔は・・・というか社会人になりたての頃は、いつか日経を普通に読めるような仕事人になりたいねぇくらいに思ってたんですけど、自分が勉強をして世の中のことがわかるようになってくると・・・こんなレベルだったんか・・・とゲンナリさせられることが多いです。最近レベルが下がったということなのかもしれませんけど。明らかな勘違いをして書いてる記事も結構多いですし、なんかインターネットとかでチョコチョコっと調べて書いたようなものも多く、一番ゲンナリするのは、そのトピックについてもうちょっと詳しく調べてみようと思って調べてて、記事を書いた人が読んだであろう元ネタに遭っちゃった時・・・ぐっちーさんもおっしゃってますけど、マジでちゃんと謝るべきですよね。間違ってました、ゴメンナサイって。ジョン太郎だってブログで書いた内容が間違ってるって指摘を頂いたら、確認した上でちゃんと謝って訂正しますよ。当たり前のことです。みんな一流の経済紙だと思って頼りにしてるんだから当たり前です。もうちょいプロ意識をもってやってもらいたいもんです。

ところで、そこでも話題になってたサブプライムローン関連の損失額。選挙が終わった後の政治家の公約のように、どんどん事態が変わって来て・・・みたいな感じで報道されてますけど、実際にそういう風に報道されてきたので「さもそうだった、どんどん事態が悪くなってきた」みたいに感じさせられてるだけなんじゃないでしょうか?

@「欧米で大問題!数千億円の損失!」
A「日本でも問題!日本でも一部の銀行が!でも金額は数千万円レベルで影響は限定的」
B「欧米で新たな損失発生!」
C「日本の金融機関でも影響が急拡大!業績大幅修正か?」
D「欧米でまた新たな損失発生!」
E「出口の見えない連鎖のトンネル!」
F「世界の損失額はすでに10兆円!」

みたいに報道されたら、そう思っちゃいますよねぇ・・・でも少なくとも、この問題の本質が分かっていた人や、この問題を勘違いせずにきちんと理解できた人、などはそういう報道を聞いても「そんなわきゃねぇだろ」と思っていたはずです。ゴールドマン・サックスみたいにこの問題に乗じて逆張りまでして、サブ・プライムローン関連での損失を吹っ飛ばして過去最高益になるくらいの利益をあげた会社もあるくらいですし。

で、一方、UBS/シティ/メリル/モルスタといった欧米の名だたる金融機関に中国やシンガポール、中東のお金が投入されるとの報道が続いてます。みなさんに聞いちゃいけないんですけど、本当に分からないことがあって、なんで日本はお金出さないの?

物っっっっっっっっっっっっっっ凄い不思議なんですけど・・・分かりません分かりません分かりません・・・せんせーサッパリ分かりません。

日本の金融機関が、もしホントにサブプライムローンの影響を「限定的に」しか受けて無くって、今回は体力的に余裕を持ってるのなら、なんでお金ださないの!お金つっこんどいたらいいじゃん!買っちゃいなさいよ!お金もっといてもしょうがないでしょう!UBSでもメリルでもモルスタでもどれでもいいよ!こんなチャンス逃したらいつこれまでの分を取り返すの!!!〒もしょうもない財政投融資で赤字になるのがわかりきってるリゾートの建設とか役に立たない橋や道路の建設とかやってないで2つ3つみつくろって買っちゃって!同じく財政投融資やってる年金基金も!返済の見込みの無いリゾートにお金突っ込めるんだから余裕でしょう!なんで中国なのよ!なんでシンガポールなのよ!

とまぁ、とりとめのない話ばっかりしてますけど、話の締めくくり方もかなり不透明になってまいりましたし、せっかく年の瀬ですから、今年の一番の話題、サブプライムローンのおさらいをしておきましょうか。

まずは始めの物語となるのはコレ。

「マグロが大漁で500匹釣れました。しかも良質です!早速解体して売ると、飛ぶように売れました。一部は東京の寿司屋へ、一部は千葉のスーパーの寿司コーナーへ、一部は神奈川の商店街の魚屋へ、一部はツナの缶詰工場へ、一部はマグロ節工場へ、一部はネギトロチューブ工場へ、一部はロンドンから遊びに来た寿司好きのイギリス人のハラへ、一部はツナおにぎりを買って空港へ向かう電車で食べたハワイへ向かう旅行者のハラに・・・ところが、後になってこのマグロ100匹が放射能で汚染されていた可能性があるということが発覚しました。一部だけ汚染されてるのか100匹全部汚染されてるのかも分かりません。発覚後すぐに公表せずに隠蔽したいつものあの人たちのおかげで、すでに出荷から1ヶ月が過ぎてしまっています。さて、影響の範囲を特定してください。」 

そんなん無理じゃ!

サブプライムローンの一番の問題は誰のハラに問題のマグロが入っているのか全く検討もつかない、日本人だけなのかどうかも、同じ工場で加工されたもの全てに影響があるのか、もサッパリわからないということなのです。

「いつごろこの問題は落ち着きそうですか?」「株価にはどのくらい影響がありそうですか?」「今後のサブプライムローン関連の市場の見通しはどうですか?」こんなもんに答えられる人などいるはずがないのです。

各国の政府が市場にバンバンお金を供給して、市場に出回る資金量を増やしているのはあくまでも、風邪による頭痛を一時的に和らげたり鼻の通りを一時的によくする「対処療法」であって、風邪そのものを治す薬を投与しているわけではないのです。市場にお金をいくら供給しても対処療法にしかなり得ないですし、金利を引き下げるのも、病気と闘う体力を保つために、体力の消耗を防ぐ薬という感じのものです。

じゃあどうすればいいのか。それは人それぞれだと思います。実は私は、サブプライムローンが起こることを知っていました。・・・と言ったら信じますか?もちろんウソですよ。でも、私は、こういう問題が何年かに一度起こることを知っていました。こんな波がたまには来ると思って生きてきました。そしてこの先もこんなような波が何度も起こると思って生きてます。10年間何事も無い平穏無事な未来などは待っていないとタカをくくっています。これから先も、これまでの過去と同様に、大きな波、中くらいの波、小さな波、「独特な形の奇妙な波」、「あの時の波の形とよく似た形の波」、がやってくるのだと私は思ってます。僕はそれを・・・ヤバイ・・・ネタバレの予感・・・それを・・・左へ受け(ry

波はやり過ごせばいいんです。乗ろうとするからダメなのよ。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

マネーブログランキング


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!



カブクンブロ
グマーケットランキング投票

posted by ジョン太郎 at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョン太郎さん、こんばんは!風邪大丈夫ですか?どんな人でも体が資本ですからお大事にして下さい。
私は今年、ジョン太郎さん、おかしゃん、ちずさんはじめ友情トピのみなさんに出会た事が一番良かった事です。
ジョン太郎さんはじめみなさんに出会えてなかったら私のポートフォリオは間違いなく今のポートフォリオとは違ってました。現在、BRICs諸国の比率40%です。
サブプラ問題はまだまだ続くと思いますが、来年も10年長期投資を目指せるポートフォリオの構築をしていくつもりです。
まだ早いですが、良いお年をお過ごし下さい。
来年もご指導の程何卒よろしくお願いいたします。

Posted by マック at 2007年12月28日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック