2007年05月21日

日本の国際競争力

先日、国際競争力ランキングの話を書きましたが(http://jovivi.seesaa.net/article/41667873.html)、今日はこれに関連してちょっと。ちょっと前の日経新聞の大機小機という欄にこんな記事が出てました。

「電子マネーよお前もか」

何がお前もか、なのかと言うと「規格」です。電子マネーの普及の最大の課題は、標準化、各社の電子マネーは技術的な仕様が異なっており、各社が自社規格の普及を優先させており、店舗のレジに複数の電子マネー端末が並ぶことになりかねないというもの。また、電子マネーに搭載する非接触ICチップが日本独自の規格であり、国際標準ではないことも問題だというものです。

JRのSuica、私鉄・地下鉄のPasmo、ビットワレットのEdy、セブン&アイのNanaco、JCBのQUICPay、VISAのVisa Touch、UFJニコスのSmartPlus、ドコモ・三井住友のiD・DCMX、イオンのWAON・・・これでどうやって世界に通用する技術が開発されるというのでしょう。これらってビジネスを川上・川下に例えると全部川上の部分ですよ!?すごくないですか?川上がこんなにあってどうすんの!!!ものっすごく単純な話で・・・えっと・・・規格統一しなさいよ!こんな小さい島国の1億かそこらの市場・・・確かに経済規模は大きいけど、そこのシェア争いに躍起になって、自分のところの規格を標準規格にしようと必死になって・・・独自規格ばっかりできて、端末もいっぱい増えたり、そんなに何台も置けないよ(スペース、コスト)とか言われて端末設置すすまなかったり、自分のもってるカード使えないお店多いからとか言われてカード普及が増えなかったり、1つの規格に基づいて端末やカードやチップや暗号化や周辺ビジネスの開発をする企業が少なくって分散しちゃってて川下ビジネスの発展のスピードも遅れちゃったりとか・・・統一しなさいよ!こういうときこそお役人じゃないの!?市場の競争原理を・・・とかすぐ言うんでしょうけど、国内市場だけじゃなくって国際市場の競争原理だってあるでしょう!規格だけはとっとと統一して、各社がその中で技術を競い、各社の開発過程の中から出てきた問題点や新たな発見を出し合って規格のレベルを向上させていってそれを国際標準にさせていくとか、あるいは川上ビジネスの規格のところでは既に国際標準ができあがっちゃってるんなら(携帯電話なんかそうでしたね・・・無視してドコモ方式にするという素敵な判断が下されましたが)、とっととそれを持ってきて川下のほうでシェアを獲っていくとか・・・そういう風にできないもんですかね・・・

携帯電話の通信方式しかり、デジタル放送の方式しかり、次世代DVDもしかり、です。日本の携帯電話の次々に発売される新機種を見てスゴイなって思いませんか?もう進化しないだろうと思っていると更に新しい機能がついた新機種が発売される。どこまでいくんだろう・・・もう日本の携帯電話ってさブッチギリで世界一のレベルだろう・・・オレの持ってる携帯電話が半年後とかに他の国で発売されたりして、最新機種を海外に持っていったりしたら「何コレ!?スッゲーーーー!日本の最新機種!?オラの国ではまだ発売されてねーーーー!!!ほっしいいいいい!!!」とか言われるじゃねーのとか思ってませんか?他の国の携帯メーカーは大きく差をつけられてて、もはや全く勝負にならないんじゃないかとか思ってる人いませんか?

全っ然そんなんじゃないです。最新のデータじゃないんですが、世界の携帯電話の台数に占めるシェア上位は1位がフィンランドのノキア、2位がアメリカのモトローラ、3位が韓国のサムスン、4位が韓国のLG、でこの4社で全世界の携帯電話市場の70%以上を占めています。3位・4位に韓国勢がランクインしている中、パナソニック、シャープ、三菱、東芝、NEC、ソニー、富士通、といった日本勢の名前は出てきません。日本の超得意分野ですよ!?電気物ですよ!?小型軽量多機能化モノですよ!?上位4社に日本のメーカーが1社も入らないって想像もできないですよ!上位4社のうち3社が日本のメーカーだっておかしくないですよ。どこをどうひっくり返したらこんなことになっちゃうんでしょう!?

出張に行っていろんな国の人が集まる会議とかに出ると、みんな会議中も休憩中も携帯とかブラックベリーばっかりいじくってるわけですが、その人らの端末見ると日本のメーカーの使ってる人はいません。マジで誰もいません。あり得なくないですか?信じられないでしょう?なんでこんなことになっちゃってるの?サムスンやLGの使ってる人はいるのにパナソニックやNECの使ってる人いないの。泣けてきますよ。ドコモの携帯は最近、海外でも使える端末が出ました。最近って言っても去年くらいかな?(ボーダフォンのは以前からそのまま使えてましたね。)私はドコモ使ってるので、その携帯に買えましたが、すごい便利・・・っていうか他の国の携帯ではこれが当たり前。だって通信規格がもともと国際標準だったんだもの。私のはって言うと、成田で飛行機乗る前に電源切りますよね。で、どっかの空港に降りて電源を入れる。そうすっと、その国の電波を拾って、日本のNTT方式からヨイショーっと通信方式を切り替えて、ドッコイショーと現地でも使える携帯電話に早がわり・・・すげーーーー!(゚ロ゚;)便利っ!!!成田でレンタルしてから出発とか帰ってきたらまずレンタル携帯電話返却してとかやらなくていいんだー・・・って当たり前じゃ!みなさんが国を経営してたらそうさせるでしょう?って突拍子も無い質問ですが、例えば・・・例え難しいな・・・私は昔、信長の野望とか三国志ってゲームが好きだったんですが、シミュレーションゲームですね、それやったことある人にはわかると思うですが、自分の国をあーゆー感じで運営していくとするじゃないですか。鳥瞰図みたいに国を上のほうから見てて、国内のメーカーが独自規格を開発しまくってて、全然バラバラの規格でそれぞれのカード作ってそれぞれの端末をあっちこっちのコンビニに必死に売り込みまくって、コンビニの店頭に7個とか意味わかんない数の端末が並んでて、その中のいずれにも当てはまらない電子マネーを使ってるお客さんがレジの前で立ち尽くしてる姿を上から見てて、周りの国を見ると同じ規格のもとに、独自規格の開発なんかいつまでも時間かけてるんじゃなくって川下とか周辺ビジネスの方に軸足をうつしてて、世界中で使われる端末のトップメーカーとか、カードで圧倒的なシェアを占めるところとかが出てきてて・・・・あーーーーーもうっ!!!!なにやっとんのじゃ!!!ってなるでしょう?有無を言わせず規格を統一させる、この規格のもとで川下ビジネスや周辺ビジネスで争うように奨励するボタンを押すでしょう?・・・そういうボタンがあったらいいな・・・永田町とか霞ヶ関に作ってくれればダッシュで押しにいくのにな・・・

中国やロシアだったら2秒で規格統一しますよ。お前らそこで争ってどうすんねんと。そこはいいから、そこはこれにもう決めるからあとは端末の開発とか周辺ビジネスの開発でしのぎを削って他の国に乗り込んでいけーって言いますよね。普通そうですよね。日本の国際競争力が落ちてるのって企業努力が足りないせいなんでしょうかね。私は政治家や役人のせいだと思うんですけど・・・その辺も企業同士がちゃんと話し合って・・・規格統一しましょうよって話をすればいいじゃないか・・・って言われるんでしょうか・・・無理だって。そんなの絶対無理。大体そういう時のための官僚や政治家じゃないの?そういう時こそ!でしょう?

すんごいレベルの高い社員が素晴しい働きをして、日々物凄く頑張ってるのに業績が上がらなかったら、それは経営がマズイんです。もの凄いレベルの高い選手が個人レベルでは素晴しい活躍をしているのに、それでもチームが勝てなかったら、それは監督が悪いんです。

日本の国際競争力の低下って結構原因が明らかな気がしませんか?「電子マネーよお前もか」っていう日経新聞の記事の見出し。素晴しく示唆に富んだ良い言葉だったと思います。

マジでカンベンしてください。ちゃんと仕事してください。本当にお願いします。これ以上ズルズルと国際競争力が落ちていくのを見たくありません。まぁ、国際競争力ランキングの評価項目には政府の効率性とか国の借金の多さとか思い切り足元のものも入ってますが・・・

つらいですね。・・・今日はつらいですね、って話です。

↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

カブクンブロ
グマーケットランキング投票


posted by ジョン太郎 at 00:38| Comment(5) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント、日本の携帯ってダメですよねえ。実は今UK在住なんですけど、悲しいです。サムスンとかはやたらに売れてるんですけどね。

中国の3Gも独自規格らしいですね。ただし、独自って言ったって、世界の1/5(人口ベースで)だからなあ…スケールが違いますよね。とほほ。
Posted by kos at 2007年05月21日 02:52
kosさん、コメントありがとうございます。kosさんはイギリスにお住まいだったのですね。物価高くて大変ですね・・・でも、私はロンドンがとても好きなのでちょっとうらやましいですが。kosさんがロンドンにお住まいかどうかはわからないわけですが。何がうらやましいってバーガーキングがうらやましいわけですが。
間もなく日本にもバーガーキング再上陸ですよ!ワッパー祭りですよ!ウェーイ。
Posted by ジョン太郎 at 2007年05月21日 22:16
ロンドンからコーチで2時間ぐらいの街に住んでます。と、いっても去年の10月に来て再来月には帰国しちゃうんですけどね。ちょっとだけ研究生活なので…。物価高と円安のダブル影響をもろに食らっています。今年からロンドンの地下鉄は初乗り4ポンドですよ!!

当分円安是正はあるまいと、この機会に資産をGBPにかなり移しました。日本は金利が大きく上がることもなかろうし、財政赤字も消えないだろうし…。ジョン太郎さんの為替への見通しはいかがですか?

ところでバーガーキングは未体験。whopper試してみます。なにwhopperがお勧めでしょうか?
Posted by kos at 2007年05月22日 04:35
!!!(゚ロ゚;)地下鉄初乗りついに4ポンドですか!?凄まじいですね・・・こないだ、って言っても去年の11月ですが出張でロンドン行った時は3ポンドだったのに・・・
◆ロンドン出張の時の話はこちら
http://jovivi.seesaa.net/article/28229562.html
http://jovivi.seesaa.net/article/30391649.html
Tubeのホームページ見てみたらなんかピークが£6.10、オフピークが£4.60とか書いてあるんですけど・・・マジっすか!?Oyster使えばもうちょっとは安くなるんでしょうか・・・恐ろしいですね。でも景気いいもんなぁ・・・
イギリスポンドの見通しは・・・結構難しいですよね。変動も結構激しいですしね。ここ半年くらいは特に上昇トレンドが強いと思いますが、これは1月のサプライズ利上げの影響が大きいと思います。その後春先にちょっと円高進みましたけど、これは株安と円買戻しの動きによるものです。結局それも一時的で春以降イギリスの強い経済指標が発表される度にガンガン上がってきちゃってる、という感じですね。5月に入ってからも更に利上げがありましたが、私は利上げ余地もそろそろ少なくなってきているかなという印象を受けています。ここから更に大幅なポンド高ってのは期待しにくいかもしれません。ここからの為替は行って来いで無視するくらいの感じがいいかもしれないですね。ポンド・ユーロ混合のヨーロッパ株ファンドなんかは面白いと思いますが。
まぁ、あんまり為替の見通しの話すると、ややこしい人が出てきちゃったり、そういうの好きな人が溢れかえるブログになって祭りになっちゃったりしそうなので、このくらいにしときたいですね(笑)ちなみに私は為替自体の期待リターンはゼロだと思ってるので、為替自体に投資することはありません。中長期投資にも向かないですし。経済が成長するだろうなという国の株に為替ヘッジ無しで投資して、経済成長に伴って通貨もあがってくれればいいな、くらいに思ってますが、これも副次的なものとしか思ってません。
whopperのオススメ?2個食うのがオススメです♪私はチーズが好きですけどノーマルでも全然OK!
Posted by ジョン太郎 at 2007年05月22日 06:16
わたしも「為替で稼ぐ」という発想はありません。短期的見通しはデイトレ同様、どうしても丁半バクチに近くなってしまう気がします。能力のない者のひがみかも知れませんが…。

もっとも、隣国でこのバクチに大勢の人民が目覚めたら…と思い、中国の証券会社に密かに期待していますけど(苦笑)。

チューブはオイスター使えばたしかGBP2だか1.5だかになるはず。極端ですよねー。景気はいいですよ。不動産投資が大ブーム。ただ、キャピタルゲインねらいじゃなくて「buy&let」ブームなので、日本のかつてのバブルよりは歯止めがあるように思います。それにしても酷い物価です…。
Posted by kos at 2007年05月22日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック