2007年05月13日

国際競争力ランキング2007

スイスにあるIMDというビジネススクールが発表する国際競争力ランキングというのがあります。これの2007年版が発表されました。毎年話題になる注目のランキングです。ランキングは、@経済パフォーマンス、A政府の効率性、B企業の効率性、Cインフラの4つの大きなテーマについて、300以上の項目でポイントを付けて算出されます。

早速、今年のランキングを見てみましょう。()内は前回の順位。

1位 アメリカ(1)
2位 シンガポール(3)
3位 香港(2)
4位 ルクセンブルグ(9)
5位 デンマーク(5)
6位 スイス(8)
7位 アイスランド(4)
8位 オランダ(15)
9位 スウェーデン(14)
10位 カナダ(7)
11位 オーストリア(13)
12位 オーストラリア(6)
13位 ノルウェー(12)
14位 アイルランド(11)
15位 中国(18)
16位 ドイツ(25)
17位 フィンランド(10)
18位 台湾(17)
19位 ニュージーランド(21)
20位 イギリス(20)
21位 イスラエル(24)
22位 エストニア(19)
23位 マレーシア(22)
24位 日本(16)

なんつっても注目は中国と日本が初めて逆転したということでしょう。切ないものがありますね。トホホですよ。だからといって中国にすぐ移住!というわけにもいかないので、お金だけ中国に、せめて自分が今もっているお金の一部は彼らと同じペースで増えてってほしいと思って私は中国株ファンドを買っています。香港とシンガポールすごいなって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、シンガポールは10年以上10以内から一度も出たことがありませんし、ほぼ毎年2位か3位です。香港もほぼずっと10位以内をキープしてますし、3位前後にだいたいいます。日本はこの10年一度も10位以内に入ったことがありません。それでも中国には一度も負けたことがなかったんですが、今回初めて逆転されました。それも結構な差で。・・・なんだかなぁ・・・

もっと詳しく知りたい方のためにIMDの発表ページのURLを書いておきますね。英語版のみですが、詳細に見れます。
ttp://www.imd.ch/research/publications/wcy/announcing.cfm

この国が変わるためにはどうすればいいんでしょうね。私は政治家と公務員の気質と体質が変わらない限り無理なんだろうなぁと思います。まぁ当の本人達は、「現在の状況」や「現在の制度」に問題があるとか、「過去の積み重ね」や「過去の過ち」に問題がある、と思っているんでしょうね。「現在の自分達」に問題がある、と思っている人は少ないでしょうね。今ある問題を1年後、3年後、5年後、10年後、もそのままにしておく、より悪化させる、のは他でもない現在の自分達なはずなんですけどね。

↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

カブクンブロ
グマーケットランキング投票

posted by ジョン太郎 at 08:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。masaと申します。
いつも楽しく拝読させて頂いています。
何よりも経済に付随した幅広いお話と見識には
敬服します。
また、言葉の端々に国家感を感じさせられるので、よりky
今回の日本の国際競争力が24位とは・・・
それなりに私も、日本の国力が年々衰えいくであろう事は感じていましたが、すでにこの順位とはかなりショッキングな内容ですね。
おっしゃる通り、政治家(政治屋?)や公務員、(特に高級官僚)の気質と体質には大きな問題があると思います。
日本の世相は拝金主義や情操感のない個人主義
子供の躾等が出来ていない傾向が強く感じられ
これも国力低減の一因かな?とも感じている今日この頃です。
変な事を書いてすいません。
これからも楽しみにしていますので
頑張って
Posted by masa at 2007年05月16日 04:04
はじめまして。ここ1ヶ月で投資を志し、このブログに出会い、目から鱗状態です。数冊、初心者向けの書籍やサイトを勉強しましたが、ジョン太郎さんにかなう物はありませんでした。ほんとに・・・。一杯、ご馳走したいくらいです。いや、ホントに。

過去記事、すべて拝見させていただきました。(2日で!仕事ほったらかしです。責任とってください^^)そこで、いよいよ実際に投資しようと思うのですが、正直、いざとなると不安でしょうがありません・・・。ですので、単刀直入に申しますと・・・・・・。




「おしえてください(T_T)」


というわけで、ご了承もなく質問させていただきます。
私は今、28歳で妻が一人(当たり前。)子供なしです。将来的設計や思想は、ジョン太郎さんとほぼ同じです。30年後には1億は必ず達成したいです。ですので、今月からとりあえず、100万円ほどを元手に後、月々5万円を投資しようと思います。そこで、今のところの購入予定は
JPS・BRICS5 40万円
インベスコ・世界株式オープン(G☆プレイヤー)30万円
JPS・VISTA5 20万
野村 タイ オーロラ 10万
です。かなり、リスキーかな?と思いますがその程度が(リスク)さっぱりわかりません。また、分散投資もしたいのですがこの場合、やっぱり債権しかないのでしょうか?株のリスクを株で下げるのは無理なんですかね?また、一番分からないのは同じような内容のファンドなら後は手数料で決めても問題ないのでしょうか??

いきなり、質問ばかりですいません。投資は自己責任で決断は自分以外にないことも分かっているつもりです。が、失礼を承知で書き込みさせていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。
Posted by けんけん at 2007年05月18日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック