2006年12月14日

インド株の急落とエマージング・マーケット投資

インド株落ちましたねー。春先の下落後のこれまでの堅調な間にインド株投資を始めた方の中にはびっくりした方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。今日は3%近く反発してますが・・・
みなさんBRICsとかVISTAって言葉聞いたことありますか?BRICsというのは、ブラジル、ロシア、インド、中国のこと、VISTAってのはヴェトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチンのこと、です。エマージング市場・新興国市場と呼ばれるこれらの市場は、リスクも高いですが、反面、高いリターンの期待できる市場です。中でもBRICs諸国は、将来的には日本やアメリカ、フランスといった先進国を追い抜くと言われている国々です。また、VISTAはBRICsとはまだかなり大きな差がありますが、BRICsの次に期待できる市場として期待されています。

こうした新興国への投資は先進国の人たちにとって、自分の暮らす国が既に成熟していて、大きな成長が期待できない中で、新興国の台頭で自分の資産を目減りしてしまうのを防いだり、自分のお金の価値が将来の世界でも維持される、ことに期待できるため、人気があります。特に、私たちのように日本で暮らしている人にとっては、です。私たちは少子高齢化の進む社会に生きてて、将来の経済の先細りが懸念されるような国の国民です。また、私たちは食料資源やエネルギー資源・鉱物資源などを輸入に頼ってます。一方でBRICsやVISTAなどの新興国は、資源が豊富で、しかも多くの人口と、高齢者よりも若者が多いヘルシーな人口構成を持っています。他の国の成長や物価の上昇は実は私たちにとって他人事ではありません。(http://jovivi.seesaa.net/article/28229562.html)10年後に中国やインドの人たちが物凄いお金持ちになって、国際市場で日本人より高い値段で日本人の欲しいものを、日本の10倍の人口分買っていってしまったら、困っちゃいますよね。マグロの値段が上がっていたり、ナマコの密漁が相次いでいるのも、その一端です。資産の一部をこれからの成長国に投資しておくことでそうした事態に抵抗することが期待できます。私も資産の一部をインド株や中国株その他のアジア諸国の株に投資してます。でも、今週のインド株は結構下げましたよー。

今年はじめインドの代表的な株価指数(株価指数ってなに?インデックスって何?って方はこちら。http://jovivi.seesaa.net/article/11835214.html)であるSENSEX(センセックス)は、9,000ポイントちょっとでした。それが5月には12,500ポイントを突破しましたが、世界的な株安で一気に急落し、1ヶ月ほどの間に9,000ポイントを割るところまで落ちてしまいました。インドはもうダメだって声もずいぶん聞かれましたが、あっという間に回復し、10月には急落前の水準まで戻り、今月頭には14,000ポイント近くまで上がってました。半年ほどの間に60%近く上昇していたのです。それがこの1週間くらいで一気に1000ポイントくらい下げたので、夏以降にインド株投資を始めて、ほぼ右肩上がりのウハウハな半年間を過ごしてきた方は、びっくりしたと思います。でも、健全な調整だと私は思います。ずーーーーーーーーっと右肩上がりに上がるなんてことはないです。反対にどこまでも永遠に下げ止まらないこともないです。株式市場ってのは短期的には上がったり下がったりしながら少しずつレベルを上げていくのが普通です。あんまり長い期間右肩上がりが続いたらかえって心配です。たまにはちょっとくらい調整が入るくらいでちょうどいいと私は思ってます。地球のプレートだって、どんどんバネのように縮みが続いていって、跳ね返った時に地震がおきますが、少しバネが縮んだくらいですぐバイーンと戻して小さな地震を起こしてれば大地震の心配はないですが、ずーーーーーーっとエネルギーをためこんで、物っすごい縮んだ状態(あるプレートが別のプレートの下に無理矢理すべり込んでそのままぐいぐい押し込んでってる状態というのが正確ですが)だと、いつ大地震が来るかと心配になりますよね。あれと一緒です。

ところでここで、こんな株のことをイメージしてみてください。今から11年前のある日に176円で買った株がありました。それから1年も経たない10ヶ月目くらいの株価はなんと85円。みなさんだったらここで売りますか?うわーもうダメだ!ですか?

85円になってからちょうど1年ほど過ぎたころ、株価は170円を超えました。みなさんだったらここで売りますか?あるいは友達にも買うことを薦めますか?買い増しをしますか?

それから1年と少しが過ぎた年の年末、株価は362円にまで上がっていました。当初買った値段の倍以上になっています。みなさんだったらここで売りますか?あるいは買い増しますか?もう上がりすぎだと思いますか?

年が明けて間もなく、2月にはなんと474円にまで跳ね上がります。85円のところから約2年半で株価はなんと5.5倍に値上がりしました。みなさんだったらどうしますか?

その年の年末の終値は377円、翌年末は356円、と少しずつ軟調になっていきました。みなさんだったらここで売りますか?安くなったところで買い増しますか?

最初に買ってから5年半後の翌年末、株価は425円にまで回復し、6年半後の年末は549円にまで上昇しました。みなさんはここで売りますか?買い増しますか?もうさすがに上がりすぎでしょうか。さすがに最安値の6.4倍は高すぎですかね。もう上がりすぎ。もう買い増しするのには遅すぎ、これから始めようと思ってる友達にも、やめとけ、もう遅いって言いますか?

7年半後の年末は474円に落ちてしまいました。皆さんならここでどうしますか?やっぱりそろそろ落ちるんじゃないかと思ってましたか?去年売っておけばよかったですか?まだこの水準の今のうちに売っておきますか?

8年半後の年末は666円、一気に株価が上がった1年でした。皆さんだったらどうしますか?さすがにもう無理でしょうか。

9年半後の年末の株価はなんと874円です!最安値から10年経たずに10倍以上になってしまいました。もうみんな気が狂っているんじゃないかと思いますか?もうさすがに売りますか?ここで追加投資なんて怖くてできないですか?上がりすぎですか?もうそろそろ急落するでしょうか?

10年半後の年末は1,356円です。

この株ってどこの会社の株だと思いますか?

すみません。これは実は特定のどこかの会社の株価の話ではないんです。

でも、作り話でもありません。これは実は1949年9月から1960年末までの10年半の日経平均株価の値動きなんです。今から56年前、1949年5月16日の日経平均株価っていくらだったかご存知ですか?176.21円です。1950年9月7日の終値は110.82でした。日経平均株価は1950年9月7日から算出が始まりましたが、実際には1949年5月16日まで遡って算出されています。100円前後だった日経平均株価が10年ちょっとで1356円になった時、みんなどう思っていたのでしょうね。その10年後、1970年末の終値は1987.14円、15年後の1975年の終値は4,358.60円です。もうわけわかんないですね。20年後の1980年の年末は7,116円、1985年末が13,113.13円、そして1989年末が38,915.87円で、1990年末が23,848.71円です。1995年末は19,868.15円、2000年末は13,785.69円、2003年4月28日に7,607.88円をつけ、2005年末が16,111.43円です。

100円の日経平均株価が2年半で500円を超えたとき、10年で1300円になった時、どんな風に感じたでしょうか。その当時の人たちに現在の日経平均16,800円という水準を言ったらどう感じるでしょうか?

今のインド株は?今の中国株は?ブラジル株は?ロシア株は?私は今のインド株って1960年代の日本くらいの感じなんじゃないかなと思ってます。

よろしかったらこの辺の過去記事もどうぞ。インド株の急落・下落にびっくりしちゃった時にはいいかもしれません。短期的な目線でハラハラしないで、中長期でゆったりとじっくりと、が投資の基本です。中長期運用をしてるんだという気持ちが焦りには一番効果的です。

2006年04月29日
為替相場の予想、株価の予想、市場の予想、将来の予想・・・
http://jovivi.seesaa.net/article/17181608.html

2006年05月16日
分散投資の効果、長期投資の効果http://jovivi.seesaa.net/article/17902378.html

2006年07月31日
チャールズ・エリスの言葉(2)
http://jovivi.seesaa.net/article/21683836.html

あと、過去記事検索はたまにアップデートしてる目次が便利です。最新の目次はこちらからどうぞ。
http://jovivi.seesaa.net/article/29340842.html


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

カブクンブロ
グマーケットランキング投票
posted by ジョン太郎 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック