2006年12月07日

転職時の確定拠出年金〜たぐかんさんの質問にお答え〜

たぐかんさん、質問ありがとうございます。
http://jovivi.seesaa.net/article/26229926.html#comment
たぐかんさんにいただいた質問
「ども。ちょいと質問が。 最近転職をしました。前職は確定拠出型年金で会社が某日本生命さんで運用をしていたのですが、次の企業は、適格年金で今後は、個人で運用会社を決めて運用しなければならないと言われました。そこで、コンナ質問この場でするのもおかしいかもしれませんが、どこの会社がよいのでしょうか。。。」

まず、「個人で運用会社を決めて」というのとこなんですが、確定拠出年金はまずその人の確定拠出年金そのものを管理する、「枠組み」とか「口座みたいなもの」と言ったらいいんでしょうかね・・・その枠組みを管理する管理会社ってのがあって、その「枠組み」の中にある選択肢というのがファンド(投資信託)、という風になってます。枠組みの中で何本のファンドの中から選べるかってのは、枠踏みによって違います。たぐかんさんの「確定拠出型年金そのもの」を管理するのは「管理会社」で、その枠組みの中で具体的にどこの運用会社が設定するファンドにするのか、どのファンドにするのか、を決めることになります。だからまず管理会社を選ばないといけないですね。管理会社の一覧ってのはちっと見当たらなかったんですが、申し込み場所の一覧があったのでそれを。
ttp://www.npfa.or.jp/401K/kanri/index.html
どこがいいかっていうのは・・・うーーーーーん。難しいですね・・・何を基準に良い悪いを決めたらいいんだろ・・・自分が選びたいファンドを枠組みの中に持ってるところ、ってのは一つの手かもしれません。ただ、自分が選びたいファンドってのがある人のほうが少ないですよね。しかも、それだって将来的には変わるかもしれないし。普段よく使う銀行で一回相談してみるのが無難かもしれないですね。すいません、あんまりお役に立たないかもしれませんが。

あと、実は転職先に適格年金がある場合でも、前職で積み立ててた額とか、今後も積み立てるかどうか、とかによっても変わってきます。そもそも今後追加でお金を入れることはできなくって、今まで積み立ててた分の運用をしていくただけ、ってなっちゃう人もいます。みずほ銀行の解説ページがわかりやすいので、是非読んでみてください。自分がどこに当てはまるのかも診断できます。
ttp://www.mizuhobank.co.jp./saving/fund/kakutei/unemployed.html
ttp://www.mizuhobank.co.jp./saving/fund/kakutei/ikan.html

あとは、本当に中身のファンド次第です。ファンドを選ぶ基準は、@投資対象と運用手法、Aコストとリスクとリターンのバランス、B純資産総額、C運用成績、あたりがメインになると思います。ファンドの種類は、理想を言えば、国内株・外国株(もしくは米国株と欧州株)・エマージング株・国内債・外国債(もしくは米国債と欧州債)あたりのアクティブ型とインデックス型がそろってて、他にもパッケージ型のバランスものとかミックスものや、REITやCBなんかもあって・・・ってそんなのはまず無いでしょうね・・・商品は多すぎても選びにくいですが、できるだけいろんな投資対象がそろってるほうが、後々勉強していって詳しくなった時にもいいと思います。

よかったら時間がある時にでも、投資信託の違い、ファンドの選び方について解説した過去記事を読んでみてください。

2006年03月04日
投信を選ぶチェックポイント(5)【日付系のこと】
http://jovivi.seesaa.net/article/14127285.html
投信を選ぶ際のチェックポイントのシリーズ投稿第5回。今回はクローズド期間、解約可能日、資金化までの日数、受け渡し日、購入可能日、信託期間について。

2006年03月03日
投信を選ぶチェックポイント(4)【決算と分配】
http://jovivi.seesaa.net/article/14103642.html
投信を選ぶ際のチェックポイントのシリーズ投稿第4回。今回は投資信託の決算と分配について。あなたに合ったファンドは毎月分配型?それとも分配金出さないタイプ?

2006年02月25日
投信を選ぶチェックポイント(3)【最低購入額/通貨/為替ヘッジ】
http://jovivi.seesaa.net/article/13780978.html
投信を選ぶ際のチェックポイントのシリーズ投稿第3回。今回は投資信託を購入する際の最低金額、通貨建て、為替ヘッジについてわかりやすくご説明します。

2006年02月19日
投信を選ぶチェックポイント(2)【投信のコスト〜どんな費用がかかるの?〜】
http://jovivi.seesaa.net/article/13485112.html
投信を選ぶ際のチェックポイントのシリーズ投稿第2回。今回は投資信託の費用について。実際に投信を買うときにどういうコストがかかるのかを解説。

2006年02月15日
投信を選ぶチェックポイント(1)【純資産総額と基準価額】
http://jovivi.seesaa.net/article/13324376.html
投信を選ぶ際のチェックポイントのシリーズ投稿第1回。自分に合った投資信託を選べるようになりましょう。今回は基準価額と純資産総額について。昔1万円でスタートして、今8,000円のファンドと、20,000円のファンド、今回設定されたばかりの10,000円のファンド、買うならどれがおトクだと思いますか?

2006年01月23日
投資信託の種類(その4)
http://jovivi.seesaa.net/article/12152532.html
投資信託の種類、その4です。今回の話は結構レベル高いです。知ってるとちょっと鼻高いです。セレブでインテリなおねーさんを気取るもヨシ。ちょいモテでちょっと金融にも詳しいぜオレを気取るもヨシ。投資スタイルによるファンドの違い。主に株の運用スタイルについて。大型株投資と小型株投資、グロース投資とバリュー投資、インデックス運用とアクティブ運用、の違いについて。

2006年01月21日
投資信託の種類(その3)
http://jovivi.seesaa.net/article/12008775.html
投資信託の種類の(その3)。今回は「投資する国」「投資する資産」で区別できるようになりましょう。超有名なグロソブ、グローバル・ソブリン・オープンって名前だけ聞いてどんなファンドか想像つきますか?


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

カブクンブロ
グマーケットランキング投票

posted by ジョン太郎 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック