2006年10月27日

久しぶりにお金の話。401kに入りましたよ。〜確定拠出型年金と確定給付型年金〜

久しぶりにお金の話です。今回は日本版401k、確定拠出型年金の話です。

今回の転職で初めて確定拠出年金のある会社で働くことになりまして、昨日資産配分を決めたので、それについてちょっと書いてみようかと。

日本版401k、確定拠出型年金ってご存知ですか?制度が導入されたのは2001年、もう5年も前のことです。・・・ついこないだのことのような気がするんですが、あれからもう5年も経つんですね・・・恐ろしい・・・

日本の年金制度ってものっすごくややこしくって、ちゃんと説明するともの凄く長くなっちゃうんですが、フツーのサラリーマンの場合、ホラ、2階建てとか3階建ての年金とかって聞いたことありませんか?聞いたこと無い人も多いかもしれませんね。要はいくつかの年金をもらえるって話ですが、まず国民年金をもらえます(いくらくらいもらえるんだって話はこちらhttp://jovivi.seesaa.net/article/11504874.html)。んで、自営業の人は原則これだけしかもらえないんですが(国民年金基金に入ってる人はそれももらえます)、サラリーマンの場合は国民年金の上に、2階部分が乗ってます。厚生年金というやつですね。イメージし易いように言いますと、結構いいとこのサラリーマンをしてて、今退職して年金をもらってる人は、国民年金を年に60〜80万円、厚生年金の上乗せで300万〜500万くらいでしょうか(ちなみに厚生年金の支給額平均は200万くらいです)。この1階部分の国民年金と2階部分の厚生年金が公的年金と呼ばれるものです。

ここまでの部分でも人によってだいぶ差があります。というのも、毎月払うお金も年金としてもらうお金も収入がベースになってるので、収入の多い人は現役時代にいっぱい払って、引退した時もいっぱいもらう仕組みになってるんです(国会議員という非常に恵まれた人々はこの法則が成り立たないんですが・・・ブツブツ・・・)。んで、3階部分。3階部分はサラリーマンの中でも、もらえる人ともらえない人がいます。3階部分は企業年金と言われてる部分で、これはどこの会社で働いてるかによります。その会社に企業年金があればもらえる、なけりゃもらえない、ってことになります。日本版401k、確定拠出型年金というのは、3階部分または4回部分に当たります。3階部分の企業年金の上に更に4階部分として確定拠出型年金が乗っかってる人もいますし、3階部分の企業年金がなくって、2階の上に確定拠出型年金が3階部分として乗っかってる人もいます。

次に、じゃあ普通の企業年金と確定拠出型年金ってどう違うのさって話。実はこの言い方はあんまり正しくありません。確定拠出型年金というのは年金運営の仕組みのことで、確定拠出型年金と対になる言葉は確定給付型年金です。

「公的年金(国民年金と厚生年金)および企業年金の運用パターンとして、確定拠出型年金と対になる言葉は確定給付型年金がありますが、日本では2001年まで確定給付型年金しかありませんでした。それがちょっと変わって2001年から企業年金に確定拠出型年金と確定給付型年金の2つが選べるようになりました。公的年金はいまだに確定給付型年金しかありません。また、新たに個人型の確定拠出年金制度ができて、自営業の人が1階の国民年金の上に2階部分としてまたは任意加入の国民年金基金の上に3階部分として、企業年金や日本版401kのない企業のサラリ―マンの人が国民年金と厚生年金の上に3階部分として、乗っけることができるようになりました。」というのが多分正確です。

確定拠出型年金と確定給付型年金の違いは何か、それは運用の責任が誰にあるか、誰が運用するんだ、って部分です。そもそも何でこんな制度ができたかっていうと、従来からあった(いまでも国民年金とかはそうですが)確定給付型年金というのは将来もらえる金額が決まってたんです。これは物凄い制度で、本当は毎月一定額のお金を積みたててそれを運用して、収入が無くなった時にもらうのが年金のスジだと思うですが、この国の年金制度はそうではありませんでした。まずアンタは今月3万円払いなさいよ。来月もね。働いてる間ずっと払いなさい。で、今月の私が納めた3万円は、社会保険庁とか年金関連のモラルの非常に高い人たちが無駄遣いをしたり、飲み食いをしたり、しょうもない施設を作るためにまず使われて、残った部分が今の退職者たち、年金をもらってる人たちに支払われる仕組みです。スゴイでしょう?しかも、このしょうもない施設、役に立たない施設、まったく採算に合わない施設を将来返しますからって前提で借金して作っちゃってるもんだから、将来分まで先に食っちゃってる感じです。スゴイですねぇ。

で、一方で、3万円を納めた私には、あんたが定年退職する頃には毎年4%で運用して増えまくった金額を年金としてあげるからね。ガマンしなさいねって言ってるわけです。ところがこの低金利下で4%なんかで運用できるわけがない。国民年金も厚生年金も全然ツジツマが合わなくなってもうヤバ・・・ってなって年金の受給開始年齢を遅らせたり、確定拠出型年金導入したりってなってきたわけです。ただ、問題はあんまり解決してなくって、というよりどっちかって言うと悪化してて、今の制度はどんどん子供が産まれて人口が増えてって、預かったお金は物凄い高い利回りで運用していけるって前提で作られてますから、そんな話は夢物語だったこれまでの10年以上、そしてこの先しばらくは事態は悪化するだけ、しかも国民年金は不祥事ありまくり、払わない人もイッパイ出てきて、「将来もらえないなんて誰が言ったの?今おさめてれば必ずもらえる!」っていうムチャクチャなTVCMを流すに至ったわけです。このTVCMのミソは「65歳になったら」とは言ってないということ「ちゃんと自分で払った分は戻ってきます」とは言ってないと言う事です。

「65歳になったら」とは言ってないということ
→つまり私が65歳になるころには、年金は72歳から!55歳で退職したあとは17年ほど自分でなんとかしてくださいね、みたいになる可能性もあります。

「ちゃんと自分で払った分は戻ってきます」とは言ってないということ
→私が仮に20歳から40年間、毎月3万ずつ1440万円を納めたとして、もらえる金額が800万くらいの財源になってたり、それが全くインフレを考慮してない数字だったりってこともあり得ます。

で、確定拠出型年金というのが企業年金部分に導入されました。これは企業が毎月お金を出して、サラリーマンが投資信託を組み合わせて運用して、その運用成果を(損してても増えててもそれなりの金額を)自分の年金として将来もらう、制度です。つまり、今までは企業が毎月一定額をそれぞれのサラリーマンのために拠出して(年金用の別のお財布にいれて)、それを運用して(いろんな投資をしてね。投信買うのと同じようなイメージです。)、たとえ運用成果が平均で1.5%くらいでしか運用できてなかったとしても約束した利回りの4%なり5%で増えたはずの金額を払うというものでした。当然、誰かが赤字をかぶらないといけない。でも、確定拠出型年金の場合、企業は毎月お金を出すだけ、でその運用成果までは保証しない、制度です。企業からの保証はなくなっちゃいますが、そんなのは実際に無理がありますし、企業は運用の専門家じゃないんだし、中には自分で運用したい、そんな債券ばっかりの保守的な運用はイヤじゃ!って人もいるでしょうから、私は良い制度だと思ってます。できれば国民年金も厚生年金も確定拠出型にしてほしい!っていうか絶対そうすべきです!でも、それをやっちゃうと困る人がいて、その人たちが制度を考えてるので、まず間違いなく実現できません。今までの赤字も配分しなきゃいけなくなっちゃうし、これまでにしてきた悪いことも表に出ちゃう可能性もあるし、職を失う人も、おいしい目にあえなくなる人もいっぱい出るので。

で、ジョン太郎、やっと401kに加盟できて結構嬉しいです。早速今月からの運用方針を昨日決めまして、運用指示を出しました。もちろん途中で変更可能です。基本的には確定拠出型年金用に作られた投資信託(結構コスト安い)を優遇された税制の中で運用する仕組みです。ファンドはだいたい10〜20本くらい選択肢があってそこから選ぶ感じです。比率で指示を出します。ジョン太郎は今もってる資産とのバランスと今の経済状態も考えて、悩みに悩んで、外国債券インデックス・ファンドと、外国株式インデックス・ファンドと、日本株式インデックス・ファンドを、それぞれ30%、40%、30%の比率で投資することにしました。本当は債券も株式もアメリカとヨーロッパで分けられるといいんですけどね。そういうファンドがなかったのでしょうがないです。やっぱり日本、アメリカ、ヨーロッパの株と債券、BRICs株、グローバルREIT、グローバルCB、くらいは用意してほしいです。特に長く運用するものなので、BRICs株とかエマージング株のファンドは是非欲しいところです。ブラジル、ロシア、中国、インドがバラバラに選べたらもっと楽しいでしょうね。ヨーロッパもイギリスとユーロ圏と分けてくれたら楽しいなぁ。将来もっと選べるファンドが増えるといいな・・・
posted by ジョン太郎 at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。ちょいと質問が。
最近転職をしました。前職は確定拠出型年金で会社が某日本生命さんで運用をしていたのですが、次の企業は、適格年金で今後は、個人で運用会社を決めて運用しなければならないと言われました。そこで、コンナ質問この場でするのもおかしいかもしれませんが、どこの会社がよいのでしょうか。。。
Posted by たぐかん at 2006年12月05日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック