2011年06月28日

いろんなものの利回りと割安度・割高度

珍しく3日連続でアップです。今日はいろんなものの利回りと割安度・割高度について。

昨日の記事(http://jovivi.seesaa.net/article/211920578.html)の中で、投信の分配金の利回りなんて出そうと思えば30%でも50%でも出せるという話をして、本気で20%の利回り出そうと思ったら、ギリシャ国債の一点張りとかしかないですよって話をしました。
その話のところで、今、こんな運用したらこのくらいの利回りってのを書きました。そしたらこのブログを読んでくれてる同じ金融業界の別の分野で友人から早速連絡が来まして、なんかミスでも見つけてくれたのかなって思ったら、「他の物の利回りも教えてくれ(照)」って。オイ(゚ロ゚;)!

そのくらい自分で調べろと言いたいところですが、たしかに彼が働いているのは金融業界の中でもそういうのはあんまり関係ない分野なので、もちろん米国債だの日本国債とかのは分かるんだけど、それ以外のはわかんないし、それ以外の利回りと比べてみようにも他にどんなのがあるのかも今一つよくわからんという話で。かと言って今後も定期的にアップデートしろとか言われても、このブログはそういうブログじゃないし、そんなことするつもりはもちろん毛頭ないので、今回だけは特別にということで。今度メシでもおごるからと言われたこともあり、ざざざっといろんなものの利回りを書いておきますよ、というのが今日この記事を書くことになったいきさつでございます。●●君、ガッツリおごってもらうから。

で、彼は主に携帯のiモードでこのブログを読んでるらしく、「いっぱいいろいろ書いておいてほしいんだけど、エクセルで作った表を画像で貼ってもらっても読みにくいから、テキスト打ちしてくれ(照)」って。知らんがなと言いたいところですが、まぁ・・・というわけでテキスト打ちするので、読みにくいという方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう事情でそういう我儘なリクエストに基づくものですがご理解いただければと。もちろん、彼にメールで送ればそれで済む話なのですが、せっかく書くし書く手間は一緒ですから、ひょっとしたら他の方のご参考にもなるかもなってことで。

とにかくいろんなものの利回りを見てみたいということで、何を選ぶかは私にお任せとのことなので、私の感覚でいきます。単位は%

【国債】(現地通貨建て)
日本:0.8(I年:1.09、D年0.38、A年0.14)
アメリカ:1.6(I年:2.87、D年1.39、A年0.35)
ドイツ:2.4(I年:2.83、D年1.99、A年1.34)
フランス:2.8(I年:3.27、D年2.43、A年1.43)
イタリア:4.2(I年:4.85、D年3.99、A年3.28)
スペイン:4.6(I年:5.68、D年4.96、A年3.69)
アイルランド:10.9(I年:11.72、D年13.24、A年13.19)
ポルトガル:9.7(I年:12.32、D年13.60、A年13.87)
ギリシャ:18.0(I年:16.49、D年23.78、A年27.16)
イギリス:3.0
オーストラリア:5.0
シンガポール:1.4
香港:1.4
カナダ2.4
ノルウェー:2.7
NZ:4.4

【新興国】(現地通貨建て)
新興国全体:6.8
中国:3.8
インド:8.3
ロシア:6.8
ブラジル:12.2
メキシコ:6.9
コロンビア:6.7
エジプト:12.4
インドネシア:8.0
南アフリカ:8.3
チリ:2.9
タイ:3.9
ポーランド:5.5
トルコ:9.2

【新興国国債】($建て)
新興国全体:5.8
中国:3.9
ロシア:4.8
ブラジル:4.9
メキシコ:4.9
コロンビア:4.5
エジプト:6.1
インドネシア:5.0
南アフリカ:4.5
チリ:4.2
タイ:3.9
ポーランド:5.5
トルコ:5.5
ベネズエラ:15.5
コートジボアール:12.9
ベリーズ:11.3
エクアドル:9.2
パキスタン:10.6
イラク:6.9
アルゼンチン:9.7
ジャマイカ:7.2

【社債】US
投資適格:3.73
AAA:2.93
AA:2.97
A:3.69
BBB:4.42
ハイイールド:7.03
BB:5.82
B:7.25
CCC以下:10.00

【株】実績配当利回り/予想配当利回り
先進国:2.6/2.8
新興国:2.6/2.9
日本:2.2/2.2
アメリカ:2.0/2.0
イギリス:3.4/3.8
ドイツ:3.4/3.6
フランス:4.1/4.5
イタリア:4.2/4.7
オーストラリア:4.4/4.6
シンガポール:2.9/3.2
香港:3.2/3.4
カナダ:2.6/2.7
中国:2.9/3.2
インド:1.4/1.5
ロシア:2.1/2.8
ブラジル:3.8/3.4
メキシコ:1.4/1.8
エジプト:4.6/4.2
インドネシア:2.5/2.6
南アフリカ:2.5/3.0
チリ:2.5/4.1
タイ:3.8/4.0
ポーランド:2.1/3.5
トルコ:2.5/3.0
ベトナム:3.9/2.3
韓国:1.3/1.4
台湾:3.2/3.8
マレーシア:3.4/3.7

【REIT】
日本:4.5
米国:3.1
ヨーロッパ:4.3
オーストラリア:4.8
香港:4.1

【為替ヘッジプレミアム(ドル売りでの受け取り)】
ブラジルレアル:8.1
インドネシアルピア:4.1
インドルピー:5.3
人民元:-0.9
南アフリカランド:5.4
ロシアルーブル:3.9
トルコリラ:6.7
豪ドル:4.8



以上。
・・・疲れた・・・Orz
予想以上に疲れた・・・断ればよかったと途中何度思ったことか・・・
お役にたてば幸いです。

インカムゲインを元本で割った、いわゆる利回りというのは、割安度・割高度を見る目安としても使えます(投信の分配利回りは別、投信の分配利回りは割安・割高、損・得、を見るのには使えません。)。株の割安度・割高度を見るのにPER(株価は一株利益の何倍か)、PBR(株価は一株純資産の何倍か)、PCFR(株価は一株キャッシュフローの何倍か)、を使ったりしますが、配当利回りだと他の資産と比べることができます。例えば、米国株の配当利回り2.0%で米国10年債の利回り2.9%で、米国REITの利回り3.1%かー、とかね。もちろん、それぞれのリスクをどう考えるか、それぞれの今後の見通しはどうか、は人によって違いますから、見る人によっては米国債が割安かもしれませんし、米国株が割安かもしれませんし、米国REITが割安かもしれません。

割安度・割高度を比べるときには、絶対的な水準で5%は高い・安いと判断するという方が多いかもしれませんが、その数値の過去の推移との比較、他の資産との比較、ご自身のそれぞれの資産に対するリスク感覚と今後の見通しと照らし合わせての比較、というのも大事だと思います。

20%を超えるギリシャ国債の利回りは、多くの人にとって高いと感じることができる利回り水準だと思います。また、過去の推移を見ても、歴史的に高い水準にあります。他の資産と比べてもかなり高い水準にあります。でも、ギリシャの国債は相当リスクが高いと考える人にとっては20%もらっても割に合わない、そのインカムゲインがいつまでもらえるか分からない、インカムゲインでは元を取れないほど元本を棄損するかもしれない、という人にとっては全然割高ということもあり得ます。なので、一概に割高だ、割安だということはできません。先ほどずらっと書いた数値の中で私にとっては割安だと感じるものも、他の多くの人にとっては割高に見えるということもあると思います。

ですので、あくまでさらっと読み流す程度で、フーンとスルーしていただければそれで十分だと思います。
暇つぶしということでもお役にたてば幸いです。

ご参考までに、私がこれらの数字を眺めるとどう感じるか、というのを最後に。私の感覚では、国債はどこも高いなー、社債はそこまで高いってほどじゃないけどちょっと高いかなぁー、でもハイイールドは割高だなぁ、株は軟調なだけあっていい買い物できそうなところもあるなぁー、REITはうーん・・・高い、為替ヘッジプレミアムはぼったくられ過ぎ・・・という感じ。あくまで私の個人的な感想ですけどね。

【この記事には追記記事があります。追記記事はこちら。
http://jovivi.seesaa.net/article/212321920.html?1309268981

↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!





ど素人がはじめる投資信託の本

ど素人が読める決算書の本
posted by ジョン太郎 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。はじめてコメントします。
最後のご自身の感想のところで、高いなー、とコメントしているものは利回りがよくて魅力あるなー、という解釈でよいですかね。なんか反対の印象もありますが。
Posted by toto at 2011年06月28日 12:42
totoさんへ
こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございました。

ご質問の件ですが、誤解を与えてしまってすみません。「高い」というのは利回りが高いという意味ではなく、利回りが低くて「割高」という意味です。

追記記事を書かせていただきましたのでよろしければこちらもご覧ください。

http://jovivi.seesaa.net/article/212321920.html?1309268981

ご質問いただき、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by ジョン太郎 at 2011年06月28日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック