2010年08月29日

円高、ドル安、ユーロ安はどこまで続く?

今日はそんな話を。


円高、ドル安、ユーロ安が続いていますが、いつまで続くんでしょうか。

まぁ、答えを知っている人はいないわけですが・・・
未来から来た人はいませんからね。
知ってる風なことを言う人はいっぱいいますけどね。



私はどう思っているかと言うと、あ、こうなりますよっていう風に「知ってること」を言うわけじゃないですよ。
私はこう思ってますってのをお話しするだけということをご承知おきくださいね。

まぁちょっとした材料が出て一瞬円安になっても、すぐ円高ドル安ユーロ安になりやすい感じになってると思ってます。
お金は、円に流れ込もう、逃げ込もうとしてて、ドルとユーロは弱いと思ってて、という状態に見えます。

みんな損したくないからね。負けないようにとりあえず円に円に。
そうするとその流れが反転して、円安方向に進むためには市場の大きな流れを引っくり返して反転させるくらいの大きな力が必要です。世界で一番大きな額で円売りができるのはおそらく日米欧政府の協調介入だと思いますが(中国政府や、人民元高を防ぐために元売りドル買いユーロ買い)、そんなことをするはずもなく。介入して効果を出すには市場が大きくなりすぎてしまったという話はおいておいてもです。

アメリカもヨーロッパもお金が稼げなくなって、キューキューの状態です。
あっぷあっぷ状態。

お金稼ぐのに一番いいのは、ドル安、ユーロ安。
輸出を増やし、観光客を増やし、でお金を稼ぎたいわけですから。

日本だって円安にして輸出を伸ばしたいところですが、なんせ必死さが違います。
欧米は必死。

アメリカもヨーロッパも失業率は10%前後で推移してます。スペインなんかは20%ですから。
これが全てです。
鉱工業生産がどうしたとか、ベージュブックがどうしたとか、CPIがどうしたとか、景況感指数とか、なんかニュースのネタのためにいろんなものが取り上げられますが、失業率が10%で他の数字がちょっとよくなったってそんなもんはね、って話です。いろんな数字を見るのがめんどくさい人は失業率だけ見ておくってのもいいと思います。例えば住宅ローン延滞率みたいな数字は今回の金融危機前までずっと4〜5%で推移してたのが、2007年以降はうなぎ上りで、ここのところは10%前後で推移。全然ぬか喜びさせるような数字は出てこないですし、これがアメリカの実態に近いんじゃないかなって思います。こういう数字は失業率の数字に表れてる状態とかにちゃんとリンクしてる気がするんですよね、経験則ですが。というわけで失業率だけ見ておけばあんまりぬか喜びしないで済むんじゃないかなって思います。

一方、日本の失業率は5%程度です。金融もましな状態。ヨーロッパの金融機関は調達に必死、というかお父さんお母さんに面倒見てもらわないと目先もファイナンスもままならないところがいっぱいあるわけですから。観光収入くらいしかないギリシャしかり、失業率20%のスペインしかり、ユーロ安にして輸出増やして、観光客増やして、にしないとシャレになりません。絶対ユーロ安じゃ!という並々ならぬ決意と覚悟でいるわけです。

一方の日本は、金融もそこまで痛んでないし、メディアは円高で日本企業ピンチなんて騒いでも、失業率は5%台で欧米に比べりゃ全然マシだし、社会的な混乱もなく平和な日々が続いてるわけですから。

アメリカとヨーロッパの絶対にドル安じゃ!ユーロ安じゃ!の気迫に負けてしまってると。円高阻止のために、日米欧政府が協調するなんてあり得ないのはもちろんのこと、日本政府も動かないだろう、と市場はたかをくくってる、というかほぼ確信してるんじゃないですかね。

なので、こうした状況が変わらない限り、ちょっとした材料でちょっと円高が一服して円安方向に向かっても、ちょっとしたことですぐに反転してまたいつもの円高路線に戻る、っていうのが続くんじゃないかなと思ってます。もちろん、中長期的な方向性とは全く別の話で。あくまでも今の状況、の話ね。

そう思っておくと来週の相場を見る目もちょっと変わるかもしれませんよ。
あくまでも私の個人的な捉え方としてご紹介させていただきました。



↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif



ど素人がはじめる投資信託の本

ど素人が読める決算書の本

posted by ジョン太郎 at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近株式投資に関するブログを始めました。
見に来て頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

一流投資家への道
http://invest.sihalo.com/
Posted by ruta at 2010年09月04日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック