2010年01月27日

KindleはiPodになる事が出来るのか?

こ、こんにちは!ご無沙汰しすぎのギン子です!
「お前、どこに行ってたんだ!」そんな罵声も覚悟しつつ、久々のエントリーはITネタです。皆様お久しぶりです!ご無沙汰しております!
い、生きてます!(主張)春先に仕事が多忙になり、その後選挙に行かないダメ大人ギン子の苦手な政治ネタが続いた事もあり、間が空いてしまいました・・・
久しぶりのエントリーですが、こんなネタで失礼致します。


新し物好きのギン子としては黙っていられない!という事で、昨年末に私もゲットいたしました。AmazonのKindle。
残念ながらまだ英語以外の言語には対応していません・・・
が、英語の勉強を言い訳に思い切って購入。ギン子は兄ちゃんやヴィヴィ子と違い、英語の不自由な日本人なんで大変なんですよ。。。
海外のペーパーバックってすごく場所を取るので、いつも収納に困っていたのです。
しかし、省スペースだけがメリットだったらわざわざKindleなんて購入してなかったと思います。当初電子書籍なんてちっとも興味なかったので、昨秋のKindle日本対応開始のニュースなんて気にしていなかったのですが・・・何気なく調べた所、以下の情報をゲットし即購入を決めました。
1)iPodと異なり、KindleからAmazonでの電子書籍購入が可能(3Gを利用)
2)英英辞典内蔵
他にも色々メリットとして謳われているポイントはあるわけですが、私的には以上の2点にビビビと来ました。

まず1点目。これはとってもベンリです!つまり、何処に居てもPCなしで、好きな時に本がDL出来る!!
3Gは既にメジャーな国はほとんどカバーしていますので、よっぽどマニアックなところへ出かけない限りはいつでも書籍のDLが可能です。
ちなみに、通信費は書籍代に含まれているとの認識でAmazon持ち。
実際、これはとても重宝します。外出先で何気なく「そういえばあの本って・・・」と思った時に気軽に検索し購入することが出来ます。
特に出張などの旅行が多い方にはおススメ!!

そして2点目。これも、英語の勉強を目的に購入した私には嬉しい装備。
文章内の単語にカーソルを移動するだけで、英英辞典で意味を表示させることが出来ます。文章読んでて「あれ?」と思う単語を、そのまますぐに調べられるのでストレスがありません。
他にもメモなどの機能がついてるんですが、まだ使いこなせていません・・・orz

最近DXも日本対応開始になりましたが、私が使っているのは普通のタイプ。正直、サイズや重量、値段から考えても私は普通版の方がいいです。
ケースも合わせて購入し、Shipping Cost込みで3万程度でした(もし購入を検討される方がありましたら、ケースなどの買い忘れに注意!日本ではほとんど買えないと思います!)。今の所、大変満足しています。
しかし、日本語に対応できる日は来るのでしょうか・・・?特に、2点目の辞書機能などは到底日本語で対応できるとは思えないのですが。。。
個人的には、大学時代の専攻だったフランス語にも対応してもらえると、更に本棚がスッキリするんですけれども。

という事で、日本語対応しない限りは日本ではまだまだ日陰の身となりそうなKindle。日本では既にSonyが電子書籍で「うーーーん」な成果を収めているとの事ですが、今後が楽しみです。
もちろん、紙ベースで本を所有するメリットや楽しみに完全に取って代わるとは思わないものの、MP3プレイヤーやネットでの動画・音楽配信の普及によりCDの生産枚数が減少しているように、本や雑誌の印刷部数にもいずれ影響を与えるかもしれません。
かくいう私も、もし日本語対応してくれたら真っ先に日経新聞を電子版に切り替えたいですね。今度こそ電子書籍が普及する日がやってくるのでしょうか・・・普及した暁には、電子媒体を利用したマーケティングや新しいサービスなど、新しいビジネスを手掛けるベンチャーなどが登場してきそうです。不正コピーなどの問題も起こるのでしょうが、こういう新しいテーマの登場は成熟した市場に暮らす者にとって楽しみですね♪


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif



ど素人がはじめる投資信託の本

ど素人が読める決算書の本
posted by ギン子 at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ギン子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギン子、ご無沙汰!
& Good Job!

Kindleかぁ・・・なんか自分が買うところが想像できない・・・古い人間なのかなぁ・・・

ってゆうかそもそも英語の本を読ま(略

せめてフランス語対応してくれればね。

ぇぇ、私も大学の第2外国語はフランス語ですとも。1から10までフランス語で数えることすらできませんが何か?

Kindleと自分の接点が全く想像もつかない、どうも僕です。

まずはギン子復活めでたしめでたし。
これからもよろしくー。
Posted by ジョン太郎 at 2010年01月30日 11:17
ジョンたろお兄様、コメありがとうございます!
余りにも間があいてしまったためちょっと迷ったのですが、思い切って投稿させて頂きました。
また、閑話休題的に色々とつぶやいていければと思いますので、こちらのブログを閲覧してくださっている皆様含め、今後ともよろしくお願いいたいますm(_ _)m
Posted by ギン子 at 2010年02月01日 21:01
ギン子へ
せっかく復活したんだし、また時間ある時には書いてって下さい。俺だけだとマンネリになっちゃうし、何せ頻度が…

…閑話休題て…ギン子勘違いしてるみたいですな。閑話休題というのは、脇道に逸れてた話を本題に戻す時に使う言葉です(笑)
脇道に逸れる時に使うんじゃないですよ。真逆です。一つ勉強になりましたな。
Posted by ジョン太郎 at 2010年02月02日 13:10
ぶwwwwwwwwww
失礼致しましたwww
英語だけじゃなく、日本語も不自由と言う事が露呈してしまいましたねww
これもご愛敬、と言う事で温かく受け止めてくださいませ♪
Posted by ギン子 at 2010年02月03日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139454191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック