2010年01月09日

世界各国株や通貨の各年リターンとか

今日は、世界のさまざまな国の株や通貨の各年のリターンとか、各年末から昨年末までの騰落率とかそんなのを見てみましょう。


ところで、皆様。



新年明けましておめでとうございます(遅
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


すみません、前回の記事から間があいてしまって・・・
あの記事の後、年末にもう1回書くつもりでいたのですが、年末年始忙しくって、ついに今日まで更新できませんでした。すみません。この数ヶ月、仕事もプライベートも結構忙しくって、なんか常に追い立てられてる感じで困ってしまいます。

それでもまぁ、なんとか、みなさんに応援していただいているおかげで昨年末にこのブログも4周年を迎えて、5年目のシーズンに入ったわけですし、せっかくここまで頑張ってきたので、これからも時間を見つけて頑張って更新していきたいと思います。

さて、昨年は各国の株式市場がほぼ全ての国で上昇したわけですが、じゃあどのくらい上昇したのかというのを見てみましょう。

090109.bmp

こんな感じ。あ、上のサムネイル画像をクリックすると別画面で大きく表示されます。
上半分の「各年リターン」というはそのまんま、その年の年初から年末までにどのくらい上がったのか。下半分の「各年末〜2009年末」というのは、各年の年末から2009年末までにどのくらい上がったのか、を表しています。

実はたまりにたまってしまっていた自分のデータベースを更新して整理するのに結構時間がかかってしまって、こんなに遅く(言い訳
目次もそろそろ更新しないとなぁと思いつつ・・・すいません。

新興国は2009年に、全体で+74%も上昇しました。中には100%以上の上昇を見せた国も。先進国の中では日本が振るいませんでした。
下半分のほうを見ていただくと、2006年以降に先進国に投資した人はだいたい今もマイナスの状況という感じであることがわかります。中南米の新興国はほぼどの年の年末から投資してても今の株価水準でプラスになってます。

これはあくまで現地通貨ベース。ここに為替の影響を加えて、円ベースにしたものがこちら。皆さんの投資成果はこちらのほうの数字を反映することになります。こっちだけでいいじゃん、と思うかもしれませんが、為替の影響を除いて、純粋に株価だけで、株のリターンがどれだけあったのか、を見るのは大事です。

というわけで円ベースがこちら。
ヌーン。

0901092.bmp

あ、これは株価のみで計算してます。配当込みではないです。念のため。


あと、為替ね。
それぞれの通貨の対円レートの騰落率です。

0901093.bmp

こんな感じでございます。

さて、今年はどんな年になるやら・・・
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif



ど素人がはじめる投資信託の本

ど素人が読める決算書の本

posted by ジョン太郎 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック