2009年11月15日

米失業保険申請件数、ロシアGDP成長率、JAL、事業仕訳

今日はそこらへんの話。
アメリカの労働省が発表した11月1週の新規失業保険申請件数は502,000件。前週比減少してますが、それでも50万件を超えてます。失業保険継続受給者数も引き続き500万件を超える水準で推移してます。足元の受給者率は4.3%。今年前半は5%越えで700万人受給なんて時期もありましたが、それに比べるとマシになってますけど、2年前はずっと250万人受給、受給者率2%以下、くらいなのでやっぱり米雇用情勢はきつい状態にあります。


ロシアが2009年3Q(7月―9月)のGDP速報値を発表、成長率は前年同期比-8.9%。2Qの-10.9%よりやや改善。商品価格がちょっと上がるだけで回復傾向がすぐ出るのはこの国のこの国らしさ。ただ、そこ頼みであるということは間違いないわけで、すべては商品価格、もっと言ったらエネルギー価格次第、と。


JALが2009年9月決算を発表。過去最悪の1312億円の最終赤字。そもそも営業赤字が957億円で、商売自体が大赤字。奇しくも、ど素人がはじめる投資信託の本の最後に実践編として実際の企業の決算を見てみましょうということでJALとANAの決算書比較をやりましたが、あの数字を見てみると、「サブプライムローン問題に端を発する問題の影響でビジネス旅客が減り」とか「新型インフルエンザの影響で旅行客が」とかってセリフを聞いても、そんなものが出る前から、景気絶好調だった時から儲かってなかったじゃん、ということがよく分かります。お買い上げくださった方は是非見直してみていただければと思います。当時から収益性に難があったことがよくわかると思います。

それでもJALの株価は100円以上なんですねぇ。先週の終値は106円ですから。S&PはJALの事業再生ADR申請&受理を受けてJALの格付けをCCに引き下げました。

決算書も見ずにイメージと思い込みだけで「JALは凄い会社」「日本を代表する航空会社」「世界に誇る日本の航空会社」「他の国の小さな航空会社と違ってJALは安心」と言う声をよく聞きましたが、イメージと思い込みだけで会社を判断するのがいかに危険かといういい例です。まぁ、政府があれだけ意地になってあの会社を潰さないように破れかぶれとも言えるような潰さない政策をとるのを目にすると、ある意味「潰れない」という点だけは本当だったなと。潰しちゃえばいいのにって思うんですけどね。JALのOBの年金もねぇ・・・そもそも実質的に潰れて吹っ飛んでしまってるはずの年金なのにねぇ。権利も何もあったもんじゃないんですが。国民のお金で無理矢理存続することではじめて守られる年金なのにね。本来吹っ飛んでしかるべき年金を当然もらえるものみたいに言うところがまたアレな感じです。もっと早く思い切った決断をすべきだったのに、問題を先送りにしてこういうことになりましたよと。


政府の事業仕訳の映像ってご覧になりましたか?なんか広いところでいくつかのテーブルに分かれて話し合いしてるやつ。賛否あるようですし、地方やら役人やらからは批判もかなり出てるみたいですけど、単純にあれってごく普通でごく当たり前のことをやっていて、しかもごく普通で当たり前のことで絶対に必要なことにも関わらずこれまであんな光景を一度も見たことがなかったことを考えるだけでも私は評価できると思うんですけど。あんな風にやったこともなかったわけじゃないですか。テレビから漏れ聞こえてくるちょっとした、官僚の事業内容の説明⇒仕訳メンバーからの質問⇒官僚の逆切れとか苦し紛れの説明⇒却下・削減、を見てるだけでも、これが今まで一度もなかったのが異常なんだよなって心から思います。それを批判する人にはじゃあ去年まではどうだったんだよと聞きたい。ベストじゃなくても、ベターへの一歩になってればいいと思うし、私はベターになってると思うんですよね。しっかし、役人の予算確保の必死さ、その確保のための説明のしらじらしさ、には呆れてものが言えません。あんだけ不正経理が出てくるのも分かる気がします。ふざけるのもいい加減にしなさいという感じ。

その必死な説明も国民のためじゃなくて、自分たちの利権を確保して自分たちに擦り寄ってくる人たちにでかい顔をし続けるため、飲み食いや慰安旅行のお金を確保するため、なんじゃないの?としか思えないです。くだらない御託を並べてぐだぐだ言う前にまず襟を正しなさいと言いたいです。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif



ど素人がはじめる投資信託の本

ど素人が読める決算書の本

posted by ジョン太郎 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック