2009年08月03日

日本株とかがどのくらい上がってるのかとPER

日曜日に書いた記事で日本株が上がってますね、PER高いですけどね、って書いたんですが、数字とかは特に書かなかったんですよね。でもやっぱこのタイミングの数字を残しといたほうがいいかなって思って書いておきます。後で見れたら便利だしね。あの時どんな状態だったんだろ、って。

あ、日曜日の記事はこちら。
大したこと書いてないんですけど・・・



とりあえず今年の年初から日本株がどのくらい上がっているのか、他の先進国の株式市場と比べてどの程度なのかといいますと、

日本:+16.9%
米国:+ 4.5%
英国:+ 3.9%
仏国:+ 6.5%
独国:+10.9%

こんな感じ。
日本が頭ひとつ抜けてる感じです。
まぁ、どんぐりの背比べと言えなくもないけど、でもまぁ日本株が一番上がってます。


ご参考までに新興国も。
中国H:+53.6%
中国A:+87.4%
インド:+62.4%
ブラジル:+45.8%
ロシア:+61.0%



じゃあそれぞれの現在のPER(予想PER)はというと、

日本:47.0倍
米国:14.5倍
英国:13.5倍
仏国:12.2倍
独国:15.7倍

頭ひとつどころじゃないですね。
ぶっちぎりな感じですね。

せっかくですから新興国のPERも。
中国H:16.8倍
中国A:25.9倍
インド:18.5倍
ブラジル:14.2倍
ロシア:8.7倍

で、PERって何?って方は、このへんの記事の中で解説してますのでよろしければどうぞ。
@
http://jovivi.seesaa.net/article/35184173.html
A
http://jovivi.seesaa.net/article/57830870.html



あ、よく日本株はもともとPERが高くなりがちだけどPBRで比較すれば日本株は欧米に比べるとずっと割安、という話があるので、PBRも見ておきますと、

日本:1.4倍
米国:2.6倍
英国:1.7倍
仏国:1.2倍
独国:1.4倍

・・・欧米並み?



ところで、一番安いところからどのくらい上げたのかと言うと、

日本:+46.8%
米国:+40.1%
英国:+31.2%
仏国:+36.0%
独国:+46.2%

このくらい。安いところというのはもちろん今年の3月9日ごろ。
やっぱ日本株が一番上げてるねって話ですが・・・


でも、3月の安いところまで、その前の高いところ、だいたい07年の6月から10月ごろですが、どのくらい落ちていたのかというと、

日本:−61.4%
米国:−53.8%
英国:−47.8%
仏国:−59.2%
独国:−55.0%

すると、高いところを100とすると、

日本:100.0 ⇒ 38.6 ⇒ 56.7
米国:100.0 ⇒ 46.2 ⇒ 64.7
英国:100.0 ⇒ 52.2 ⇒ 68.5
仏国:100.0 ⇒ 40.8 ⇒ 55.5
独国:100.0 ⇒ 45.0 ⇒ 65.8

こうなります。


日本株が一番上がってるのはその前の下げがきつかったせいって見方もできますね。
必ずしも日本株が一番よかったとは言えないと。
で、この状態、

日本:56.7
米国:64.7
英国:68.5
仏国:55.5
独国:65.8

になった各国のPERがさっきの

日本:47.0倍
米国:14.5倍
英国:13.5倍
仏国:12.2倍
独国:15.7倍

これと。




これがセクター別(業種別)にもあって、3月9日ごろの安値から一番上がってるのが金融株で、上げが小さいのが通信、公益、ヘルスケア、生活必需品、の4セクター。

どのくらい違うかというと、

金融     :+89.9%
通信     :+18.4%
公益     :+18.4%
ヘルスケア:+24.1%
生活必需品:+25.3%

このくらい違います。ものすごい差です。


でも、さっきと同じように3月9日の安値まで、高いところからどのくらい下げたのかっていうと、

金融     :−77.2%
通信     :−45.9%
公益     :−46.1%
ヘルスケア:−39.4%
生活必需品:−36.4%

このくらい下げていたと。



するとこれもさっきのように高値を100とすると、

金融     :100.0⇒22.8 ⇒43.3
通信     :100.0⇒54.1 ⇒64.1
公益     :100.0⇒53.9 ⇒63.8
ヘルスケア:100.0⇒60.6 ⇒75.2
生活必需品:100.0⇒63.6 ⇒79.7

こうなります。


ちなみに現在のPERは、

金融  :27.6倍
通信  :12.2倍
公益  :15.0倍
ヘルスケア:21.0倍
生活必需品:16.6倍

こんな感じ。


どうすっかね。

受け止め方は人それぞれでもちろんいいと思いますが。

まぁ備忘録というか、このタイミングの数字を残しておきましょうということで。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif



ど素人がはじめる投資信託の本

ど素人が読める決算書の本

posted by ジョン太郎 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック