2009年06月28日

なんかいい感じに思えるんですが・・・

東国原宮崎県知事の発言から始まった今回の騒動、ちょっとワクワクしてますよ。政治の主役とか、中心人物とか、イニシアチブをとる人が若返りつつあるような感じがするんですよね。

前回の記事(http://jovivi.seesaa.net/article/122163433.html)でもチラリとこの話に触れましたが、いい感じだと思うんですよね。



東国原さんとか、橋下さんが自民党の70歳前後のジーサンたちを振り回してて、東国原さんたちのほうに中心とかイニシアチブが移りかけてると思うんですよ。少なくとも今現在は。一時的かもしれないけど。




キリキリ舞いさせて、主権を奪っちゃったらいいと思うんですよね。

ブンブン振り回して、足腰の弱いあの辺の人たちを蹴散らしちゃったらいいと思うんですよね。



自民党の人たちの反応・発言の滑稽なこと。
これらを引き出しただけでも意義ある発言だと思うんですよね。

それでもこの年寄りたちに票を入れる人たちがいるんですね。
不思議な国ですね。




東国原宮崎県知事は現在51歳。

自民党のジーサンたちからナメてるだの、おちょくってるだの、寝ぼけてるだの言われてますが、あの辺の人たちの年齢が70歳前後であることを考えると、51歳のオッサンが70歳のジーサンに「何を言っとるんじゃ!」と言われている図。なんちゅう政治だ・・・

こんなんじゃダメだと思うんですよ。政治の中心が70歳前後のジーサンたちだなんておかしいと思うんですよ。




東国原さんは現在51歳ですが、47歳のオバマ氏やガイトナー氏よりも年上ですからね・・・

年金もらってる人たちが政治の主役ってどうなのよ・・・
ちなみに自民党のおもだった人たちの年齢はこんな感じ。


麻生太郎(68歳)
与謝野馨(70歳)
古賀誠(68歳)
細田博之(65歳)
二階俊博(70歳)
山崎拓(72歳)
森喜朗(71歳)
舛添要一(60歳)
石破茂(52歳)
東国春英夫(51歳)
バラク・オバマ(47歳)
ティモシー・ガイトナー(47歳))
橋下徹(39歳)
熊谷俊人(31歳)千葉市長



橋下さんがとびきり若いように見えますがいいと思うんですよね。
あのくらいエネルギッシュじゃないと何かを変える、根本から変革する、ゼロから見直す、なんて無理じゃない?
東国原さんもエネルギッシュという点ではそこらへんの40代の人たちに負けてないわけだし。



千葉市長の熊谷さんはなんと私より年下!
いいと思うんですよね。
頑張って欲しいですね。
エネルギーに溢れる人にガリガリやってほしいもんです。




明治維新の時は、なんて比較を持ち出したら、それだけで古臭い人間のように思われてしまうのかもしれませんが、あれほどドラスティックに、大きく、国の制度を変えた大変革、しかも200年以上にわたって築きあげられてきた国の姿形を変える凄まじい転換期に活躍した人たちの年齢をご存知ですか?

幕末に活躍した人たち、明治維新の立役者たちは、その多くが20代・30代でした。



長らく鎖国が続いた国、日本にペリーがやってきたのは1953年。

このペリーの船を見た吉田松陰はまだ23歳でした。
彼が木戸孝允、高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、といった明治維新の立役者となる塾生達を松下村塾で指導し始めたのは、吉田松陰25歳の時。教えを請う側の伊藤博文や高杉晋作はまだ10代です。

西郷隆盛が24歳、坂本竜馬はまだ18歳です。

1953年、59年、66年当時の彼らの年齢を並べるとこんな感じ。



1853年、ペリーが浦賀に来航。
勝海舟(30歳)
岩倉具視(28歳)
西郷隆盛(24歳)
大久保利通(23歳)
吉田松陰(23歳)
木戸孝允(20歳)
福沢諭吉(19歳)
坂本竜馬(18歳)
板垣退助(16歳)
徳川慶喜(16歳)
大隈重信(15歳)
高杉晋作(14歳)
伊藤博文(12歳)


1859年、安政の大獄。日米修好通商条約の締結などにより幕府への批判が強まる中、吉田松陰などが処刑・追放された。
勝海舟(36歳)
岩倉具視(34歳)
西郷隆盛(30歳)
大久保利通(29歳)
吉田松陰(29歳)
木戸孝允(26歳)
福沢諭吉(25歳)
坂本竜馬(24歳)
板垣退助(22歳)
徳川慶喜(22歳)
大隈重信(21歳)
高杉晋作(20歳)
伊藤博文(18歳)


1866年〜1867年、薩長同盟〜大政奉還
勝海舟(43歳)
岩倉具視(41歳)
西郷隆盛(37歳)
大久保利通(36歳)
吉田松陰(死亡)
木戸孝允(33歳)
福沢諭吉(32歳)
坂本竜馬(31歳)
板垣退助(29歳)
徳川慶喜(29歳)
大隈重信(28歳)
高杉晋作(27歳)
伊藤博文(25歳)



エネルギーに溢れ、まだまだ人生これから、という人じゃないとなんて言うと、歳をとってる人にだって・・・とか言われるかもしれないけど、本当にそうですかね。

70歳前後の人たちにこの国を変える気力・体力があるの?

っていうか本当に変えたいの?

自分の子供と孫だけよければいいと思ってない?

今のウマイ年金をもらってる人たちに将来の年金制度を変える気概があるの?




・・・と思ってしまうのは私だけ?

20代・30代の人たちが政治の表舞台にバンバン出てきて暴れまくってほしいです。

51歳の東国原知事が、若造扱いされている場合じゃないです。

スポーツの日本代表だって、20代・30代が主役でしょ。

本気でやったらスポーツと同じくらいの気力・体力が必要な政治の主役が70歳前後って・・・



・・・お金の話じゃないな・・・最近政治の話が多いかも・・・

でも、今、金融・経済にたいしたトピックないし・・・皆さんにお伝えしたいこととか、お伝えしといたほうがいいだろうってことも今は特にないし・・・もちろんこりゃ言っておいたほうがいいだろうなってことが出てきたらすぐにお伝えするつもりです。


とりあえず、今日はこんな感じで。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif






posted by ジョン太郎 at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ジョン太郎さん、こんにちは!

そうだったんですか・・
過去の素晴らしい名を残す方々、
お札のスーパーモデル達も
とってもとっても若いうちから
大活躍されていたのですね。

私、やっぱり政治家というのは
ながーーーーーーーーい←(長すぎっ)
人生を生きて来られた人間がなるのが
世の常なのか・・と漠然と感じていたのですが
それはボンヤリしている頭の中の
蜃気楼だったのですね!

変化を起こすってそりゃー大きなエネルギーが
必要でしょうし、自分が70近くになった頃には
いや、60まで行ってしまったら
守りに入りたいですよね、きっと?

も一つ、
少し前の記事中『ちゅうごくファンド』
じゃなくて『ちゅうこくファンド』
これ、私事ながらありがたい注訳・・
そうですよ、『中期ごく債ファンド』のわけ
あるまいし・・・・ 。

どれを読んでもジョン太郎さんの記事は
最高にグッときます。
楽しいです。
感動します!!!

それにしても、
すごいデータの数々を見ず知らずの私達に
丁寧に提示くださって、また、
難しい読む気になれなさそうなもの程、
スラスラ読んでしまう文体には
本当に頭がよくユーモアもお持ちの方なんだろうなーといつも感じています。

そうそう、
私の超短期日本株投資は、
とてもよい経験を積んでいます。
あんな恐怖感を体験するというのは
投資ではなくまさしく投機ですが、
自分の裁量で自分自身が全て決められるという
スタンスが、結構自分には合っているのかも☆

長くなってしまいましたが、
今日も勢いでコメントを。


Posted by グリーン at 2009年06月28日 18:38
小難しい事はわかりませんが

2人の府県知事さんに
どんどん振り回してほしいし
近いうちにあるであろう
選挙で
官僚のラジコン議員・組織票議員を
振るいにかけ
新たしい時代になる事を期待してますが

どうにもこうにも
組織票が強いですからねぇ・・・



Posted by おはこんばんちわぁー at 2009年06月29日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック