2009年06月24日

すいませんね・・・

こないだの週末に書いた記事について。


くあむさん、ろこさん、kazusayaさん、
コメントを頂きましてありがとうございました。


「やりきれない怒り」「荒れ気味ですね」とのコメントを頂いてハッとしました。



読み返してみましたが・・・なんか、怒りに任せて書きなぐっちゃってますね・・・

すみません。

週末の記事をお読みになってご気分を害された方もいらっしゃるかもしれませんね。ご気分を害された方には心からお詫び申し上げます。



今回の記事に限らず、まだまだ未熟者ですんで、この辺の感情がむき出しになって出てきちゃうこともあると思うんですが、ご理解・ご容赦いただけると嬉しいです。ただ、その辺も含めての自分らしさは失いたくないと思っています。バランスが難しいところですが・・・
「荒れてる」という印象まで与えちゃうのは度が過ぎているのかもしれません。




ついでと言ってはなんですが、週末の記事を読み直していて、こりゃあ言っておいたほうがいいかなと思ったのは、

「私は西川さんのやってることを全面支持するつもりは全然ないです。」

むしろ、西川さんの集めた西川さんの息のかかった皆さんがやっている、おかしなバイアスがかかってるんじゃないの?と思えてしまうようなこととかは、いかがなものかと思ってるくらいです。ちょっとやり過ぎじゃないの?的な。

ただ、まぁそういうのも含めて西川さんに任せたわけだから、お願いしたわけだから、そこはある程度、その人のやり方だろうと思って受け入れないとねって思うわけです。代打イチローなんだから、例えイチローがセーフティーバントを試みたとしても、例え送り出した側は「打ってくれよ!」「セーフティーバントはないだろう!」と思っても、そこらへんも含めての代打イチローなわけですから、ってことです。送り出した後で、任せた後で、お願いした後で、頼んだ後で、ベンチからヤイノヤイノ言うなと。外野からヤイノヤイノ言うなと。

私は、かんぽの宿のところだけつまんでヤイノヤイノ言ってる連中にムカついてるわけで、これで西川さんをクビにするだなんだ言ってる連中に呆れているわけで、入札をやり直すだなんだ言ったって109億円以上出るわけがないと思っているわけで、決して西川さんのやってることを賞賛するつもりも全面支持するつもりもないんです。

任せたんだし、お願いしたんだから、こんなしょうもないことで、クビだ、責任問題だ、と言うなよという感じです。週末の記事にも書きましたが、2400億円で作ったものを109億円で売ることより、109億円でしか売れないものを2400億円もかけて作った人たちのほうがよっぽど問題です。

繰り返しになりますが、西川さんのやってることを賞賛するつもりも、全面支持するつもりもないですよってことで。




似たような話で、新銀行東京でも、

「民間の人に任せたらとんでもないことになった」

などと言った都知事がいましたね。

・・・この話をするとまた怒りに任せて、になってしまうかもしれないので、今度にします(笑) 
2回続けて、はいけません。学習能力がないと思われてしまいます。




ところで、東国原宮崎県知事の発言、最高ですね。

古賀さん相手にね。

おちょくってるとか、ふざけているとか言ってる自民党の人もいますが、地方分権を唱えて頑張ってる知事のところへ、支持率90%越えの人気取り込みを狙って選挙対策で乗り込んで行って地方分権の実現を約束するわけでもスタンスを示すわけでもなく自民党からの出馬を依頼する、そっちのほうがおちょくってるとか、ふざけていると思われるんじゃないでしょうかね。まず、開口一番、地方分権について自分はどう思ってるのか、自民党の意見はどうなのか、どうするつもりなのか、を示すのがスジってもんでしょう。



宮崎県の人たちは「宮崎県の人であってほしい」って思うんでしょうね。今日、宮崎県庁にいつもの20倍の電話やメールが来たそうですが、その8割は東国原知事の国政への転身に反対するものだったそうです。もちろん、「任期を全うして欲しい」というのも大きいでしょうね。

宮崎県以外に住む人間からしてみたら、羨ましい限りの素晴しい知事ですし、その知事の力をこの国全体のために、是非国政に、って思う部分はあるでしょうし、そこと「宮崎県の人であってほしい」「任期を全うして欲しい」という部分とのせめぎ合いですな。

でも、人気取り込みに来た自民党の古賀さん相手に言った東国原宮崎県知事の発言はやっぱりそれ自体がものスゴイもんだと思いますよ。私は心からの拍手を送りたいです。素晴しいと思います。

東国原総理大臣・・・いいじゃない。素敵じゃない。



↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif






posted by ジョン太郎 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前回の西川さんの記事は、金融マンらしい見方だなと思って読みました。
おそらく、オリックス落札は郵政民営化委員の時からの出来レースだと思いますし、西川さんは三菱に一泡吹かせたいと思い社長にしがみ付いているのかな?と勘ぐってしまいます。

>宮崎県の人たちは「宮崎県の人であってほしい」って思うんでしょうね。

宮崎県人ですが・・・・・
宣伝マンならタレントのままで居てくれた方が良かったのにと思ってます。
あの人が知事になって、失業率は増えるばかりで宮崎県の景気はどん底ですよ。
理想と人気だけじゃ飯は食えないの典型じゃないかな?。
清濁併せ呑む度量がないと、ソーリになって国を引っ張るのは無理でしょ。
こう思うのは少数意見でしょうけどね。

まー、今の政治じゃ誰がなっても一緒なので、都内の小学生に1日ソーリを日替わりでやらせてあげれば良いんじゃないですかね?。
Posted by PER at 2009年06月25日 01:10
んー、まぁそんなに気になさらなくても、とは思いますが。
私が「鳩にムカついてる」立場が同じ点を差し引いても「不快感」を感じるような内容ではないと思うんですが。
別に差別的表現とかがあったわけでもないですし。
(ま、「鳩支持派」の皆さんは不快感を感じられたかもしれませんが)

個人的には、このくらいまでは踏み込んでもらった方がむしろ読みやすい・・・って思います。

・・・って言ってるうちにまたさらに話があさっての方向へ吹っ飛んでいきつつありますね。
最低売却額の設定とか、売却後の運営法の制限とか。
もう引き取り料109億円つけても誰も手を挙げないかも。。。

この調子だと、誰も思いつかないミラクルな発想を思いついても、買うのに躊躇してしまいそうですね。
それで黒字転換させて2000億円で売却したりしたら「国民の財産を買い叩いて売り抜けてボロ儲けなんてけしからん!ハゲタカめ!!」みたいな批判が集中したりして。
Posted by くあむ at 2009年06月25日 10:59
私も西川社長の事はよくわかりませんが、2400億円もかけて箱ものを作った人たちの責任を何も追求しないでで、やれ正義や国民の為など言ってる人たちには何も同意できません。それよりこの失敗をいかに黒字にするよう前向きに考えるべきです。そしたら西川社長ではだめなのかな…
まあいつまでも西川社長に固執しないで、もっと大切なことが山ほどあるのに(溜息)
年金だってあんな詐欺師みたいなことして誰か責任とっているのですか?今色々調べているけどその人件費だって私たちの税金でしょ!(怒)
あの人たちは税金は天から降ってくると思っているかな。!私たちが税金を納めなかったら、みんな無職になるとわかっているのかな。
あ〜いっぱい愚痴ってしまいました(失礼)
Posted by ピースケ at 2009年06月26日 13:54
いつも面白く読ませていただきいております。
さて、西川氏については、「かんぽの宿」の一括売却騒動が主に取り上げられているようですが、ちょっと掘り下げると、怪しい動きが色々とあるようです。

例えば、フリーランスのジャーナリスト・町田徹に圧力をかけた件
http://diamond.jp/series/machida/10071/
や、郵政各社の住友グループ出身者の人事の件
http://www.adpweb.com/eco/eco574.html
です。
「このような非常事態の解決には、清濁あわせ飲めるような人が必要」というような意見もあるようですが、
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/fbf50c84997a27613cccc380854c41c8
濁が強すぎて清を覆い隠すようだと大問題でしょう。
Posted by masasan at 2009年06月28日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック