2006年01月22日

ヴィヴィ子の箱

東京も雪が積もったね。ブルブル
寒くて嫌だからベッドの中でのほほんとしてたいけど、OLの天敵、肩甲骨から脇腹にかけての8の字ラインが恐ろしいから、今日もジムにいってエイコラ運動してこないと、、、。

その前に、今日はヴィヴィ子が11月に買った「箱」の紹介をちょっくらいたします。
昨日、ジョンたろがザックリと箱の種類を解説してくれたんで、ちょうどいいキッカケかな、と思って。(それともわざと振られたのだろうか??)

ヴィヴィ子の選んだ箱の名前。
「フィデリティ・日本小型株・ファンド」
なんてわかり易いんだろう。日本の、今はマダ小っちゃい会社の株に投資しまぁす!って箱です。ちなみにフィデリティが運用会社。どの株にしよっかなぁ〜、て私達のために選別してくれるプロの人たちです。引き続き、頑張ってちょぉだい!!

これがまたすごいワケ。
250万円(3.15%の手数料込み)がこの2ヶ月間で、40万円くらい増えてます。つい数日前、ライブドア・ショックの前までは、60万円くらいの利益が出てました。半年分のボーナスが降って沸いた、、、なんじゃこりゃ。

んんんんん、、、、要は、2ヶ月で約25%増えることも、2日間で7%減ってしまうこともある。
スゴイ、、、反面恐るべし。
投資の世界って奥が深そう。

もちろん、どんな種類の箱を選ぶか、どれくらいの期間で持つか、幾らで始めるか、あるいはいっそのこと箱ではなく箱の中身を自分で探しに行くかで、アップダウンの大きさが違ってきます。これをリスクっていいます。リスク許容度って人それぞれ。だから運用先を決める前に、まず自分の性格・行動パターンを振り返ってみてください。また人の趣向って経験とともに変わってくるもんです。

ヴィヴィ子自身も、お金を増やしたきゃ節約スルサ、ってな生粋のノンリスクテイカーでした。それがどうして、来月のクレジットカードの引き落とし分だけ残し、全財産を運用に回したのか、、、心境の変化というものを、おいおいご紹介いたします。

まだひよこ倶楽部のヴィヴィ子でですが、これから酸いも甘いも経験して大きくなっていけたらな、(体重ぢゃなくて資産がね♪)そう願ってます。みんなも一緒に始めてみましょ!


それでは、ファイティング系のクラスが始まっちゃうんで、
寒いからこそ、ひとつ汗流しに行って参ります!

posted by ヴィヴィ子 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィヴィ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12066483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック