2009年03月10日

大丈夫?ロシア経済

どうも、新興国大好き!ギン子です。
でもロシアってちょっと心配・・・今日はそんなロシアについてポツポツと思うところを。ということで、今日はこの半年で大きく株式市場・為替ともに下落し、経済環境の見通しも不透明になりつつあるロシアについて書いてみたいと思います。
ロシア株式・為替の大幅下落の要因としては、(1)世界的にリスクを取れるお金が減ったこと、(2)原油をはじめとして商品市況が急落・低迷していること、(3)ロシア固有のリスクとして地政学リスク(政府の個別企業への干渉、国際問題)などが挙げられることは、最早言わずもがな、かと思います。
実際のロシア経済ってどうなんでしょうか?

少し前までは、「確かにロシアはエネルギー価格の調整により一時的に財政赤字に陥るかもしれないけれど、過去の蓄積である基金(ロシア安定化基金と呼ばれていたもの、現在は2つの基金に分離)があるし、外貨預金も豊富だから大丈夫!」と言われていました。現在も基本的にその事実に変わりはないものの、やや心配な要素も見受けられるのかな、と思っています。

なんといっても心配なのはルーブル安です。
ルーブルが下がると何故いけないのでしょうか?日本でも、円安になると輸出企業が恩恵を受けます。ロシアにおいても、輸出企業にとっては追い風になるかもしれません。
しかしながら現状では、ルーブル下落のマイナスの影響が明らかに大きい、というのが事実です。
まず第一に挙げられるのが、輸入品価格の上昇です。想像に難くないことですが、ロシアは食料品などの生活必需品の多くを海外からの輸入に頼っています。ルーブルが下落するということは、これらの品々の価格上昇を意味します。
そもそも今回の金融危機問題以前から、ロシアではインフレ率の上昇が問題になっていました。ロシア以外の国々でもインフレ率上昇は政府の悩みでしたが、多くの国では今回の景気後退・商品市況下落を受け、景気低迷と共にインフレ率も低下しています。
一方のロシアは、前述の通り輸入品価格が上昇していることで、インフレ率が未だ前年比+2ケタ台(10%以上)という状況が続いています。
こうなると苦しいのは、「高いから買わない!」ことで消費が落ち込むばかりでなく、政府が政策金利を下げられないことです。世界的にどの国も利下げをすることで消費や投資を刺激し、債務の利払い負担を軽減しようとしていますが、ロシアはむしろ政策金利を引き上げることでインフレの沈静化を図っています。金融政策の自由度がないことは、この危機を乗り切るには圧倒的に不利です。
また、ルーブルが下落することで、対外債務の返済負担も増えます。外貨でお金を借りていてルーブルがその通貨に対して下がれば、ルーブル建てで見た時の負担が大きいのは明らかですよね。ロシアという国自体は外貨を沢山持っていますので、ロシア自体が破綻する可能性は今の所低いものの、個別企業では資金繰りに行き詰るケースが多発するリスクがあります。
政府が全ての企業に対し流動性(お金の流れ)を供給してあげられればよいのですが、前述の基金についても今後発生すると見込まれる政府予算の赤字部分への穴埋めや(これがどの程度の金額になるのかはエネルギー価格次第ですね)、金融機関・資源関連企業への援助だけで手一杯で、その他の企業まで救済措置が図られるかは非常に不透明です(というか、図られない可能性の方が高いと思われます・・・)。
ルーブルは政府によって変動幅が統制されている通貨なので、突発的に暴落するリスクは今の所限りなく低いものの、外貨準備高の減少が著しい点は気がかりです。まあ、今の所はまだ4000億ドル弱の外貨準備高があるんですけれどね(世界第3位)。外貨準備が尽きたら、為替の介入も出来なくなるわけですので。

とはいえ、ようやくルーブルも足元下げ止まりの兆候が見られ、落ち着きを取り戻しつつあるようです。
残念ながらマーケットの雰囲気は少なくとも資源価格が上昇しない限りは変わらなさそうですし、仮に資源価格が上昇しても、ロシアの抱えるリスクをどの程度投資家は受け入れられるのかが現時点では未知数ですね。
株価市場は過去の水準から見ても明らかに割安ではあるものの、政府の市場経済への介入などがここの所また活発化してきており、個人的には追加投資を検討するには厳しい環境かな、と思っています。
私も雀の涙程度ながらロシアに投資している者として、この先の動向が気になるところです。。。本来であれば、ここでナンピン、平均買付単価を下げておきたいところなんですけど・・・!

↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif





posted by ギン子 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギン子のお金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。