2009年02月22日

今週の話(090222)

あっという間に日曜のこの時間・・・もうすぐ週末も終わり・・・で仕事モードに・・・週末って本当にあっという間に過ぎますね。

今週はなんつっても日本です。

日本の08年4QのGDPが年率換算で前年比▲12.7%になった、のがインパクト大きかったですが、まぁそりゃそうだろうという感想の人が多かったんじゃないでしょうか。政府も何もやってないですからね。

これだけの状況で、各国が対応を急ぐ中で、何もしてないんだから。そりゃそうだ。あんまり細かい話や個々がどう、ではなく、何もやってないんだからこうなるよね、というのが私の捉え方です。

この間に政府がやったことは国民の信頼と信用を失墜させて、不信感と失望感を植えつけたこと、「マシな先進国だ」と思っていた外国勢の期待も裏切って、「やっぱりあの国はダメだ」と思わせたこと、くらいでしょうか・・・それでもその日本に、マネーパートナーとしての日本に、今後の国債発行の件、よろしくお願いしますよ、わかってんでしょうね、と言いに来て、我々にとって最も大事なパートーナーうんぬんかんぬん・・・言わなきゃいけなかったクリントンの胸中は、シャクな気持ちでいっぱいだったかもしれませんよ。内心、やっぱダメだわこの国は・・・いつまで経っても・・・と思ってたかもね。

最近、ヨーロッパ各国のCDSが上がってきてますよって話をさせていただいてますが、今週跳ね上がったのはその日本です。いきなり100に達しました。ついこないだこの記事
http://jovivi.seesaa.net/article/113834745.html
で、2月の5日でしたが、64でした。それが一気に100。1.5倍。

ヨーロッパの先進国の跳ね上がり方に比べてまぁマイルドなほうでしたが、ここに来て急上昇。
円安もCDSの上昇も、もちろん影響が大きかったのは中川さんと麻生さん。

呆れてモノも言えませんが・・・

この人たちが私たちの国で政権を握っている人たちです。そして彼らに政権を握らせているのはアメリカ人でもイギリス人でもなく、私たち日本人であり、(ひたすら解散総選挙を回避しているとは言え)私たち日本人が民主的に選んだ政権なんですよね。私たちが積上げて来た結果がこれだ、戦後の日本が65年近くかけて積上げて来た結果がこの政権だということです。情けないし、恥ずかしい限りです。


あと、AIG・・・1ドル回復できてないです。その後も株価は下がり続け54セントで先週の取引終えてます。このままだと上場廃止への道まっしぐらです。今週注目です。

シティもついに2ドル割れです。やっばいね。ついこないだまで50ドルだったのにね・・・どうなるんでしょうね。

という暗い気分で2月最終週スタートです。どんな1週間になるやら・・・



こういう時期に一番いいのは、そして一番大事なのは、



「本業を頑張ること」



だと思います。頑張ろうっと。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif





posted by ジョン太郎 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック