2009年02月10日

頂いたコメントへのお返事

ちょっとお返事書いたのが長くなってしまってコメント欄だと読みにくいので、こちらに。



PERさんとグリーンさんからいただいたコメントはこちら。
http://jovivi.seesaa.net/article/113834745.html#comment

グリーンさんへ
こんにちは。コメントありがとうございました。
なんせ「しもじものみなさん!」って言っちゃった人ですからね・・・
賢い凛としたオーラがあふれ出ている政治家というのは少なくとも彼ではないですね・・・

彼があの状態だととてもじゃないですけど解散総選挙、とはいかないでしょうし、このまま秋までしょうもない水掛け論を見続けることになるんですかね・・・憂鬱ですね。お願いだから解散してくれよって感じですよね。

今解散してくれたら自民党に入れるから!ってみんなで言って、いざ選挙になったら、


うっそぴょーーーん!


とかね。まぁいつもその手をやられてるのは国民ですからたまにはやり返してみてもいいんじゃないでしょうかね。郵政民営化は私は反対だったんだ!とか言っちゃうくらいだし、それを支える周りのおじさんたちも「消費税とかそういう選挙に都合の悪いことは選挙が終わるまで触れないようにしとけばいいんだ。だんまりが一番だ。」とか言っちゃうシマツですしね。

・・・このネタって本当にブルーになりますね・・・前向きにいきましょう。

コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


PERさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。
マネーマーケットというのは、MMFとはちょっと違うんです。違うっていうほど違うわけでもないんですが・・・

マネーマーケットというのは「短期金融市場」と呼ばれる市場のことで、マネーマーケットというのはその市場全体の事やそこでの取引を指す時に使われる言葉です。MMFというのは「マネー・マーケット・ファンド」の略で、その名の通り、「マネーマーケットで運用するファンド」という意味です。ですから、私が言ったマネーマーケットに資金がシフトしているのではというのは、MMFに、ではなく、MMFの運用先であるマネーマーケットに、という意味です。

マネーマーケットは、基本的に個人が参加できない市場で、更に市場参加者が原則金融機関のみの「インターバンク市場」と、金融機関のほか一般の事業法人も参加している「オープン市場」の2つがあります。インターバンク市場はコール取引や手形売買なんかがあります。一方のオープン市場にはCD(譲渡性預金)、CP(コマーシャールペーパー)、現先(債券担保の資金貸借)、レポ(債券の貸借)、TB(短期国債)、FB(政府短期証券)、なんかがあります。

基本的に1年以内の金融取引を行う市場で、日銀など中央銀行が介入をしたり操作をしたりするのもこの市場です。

債券市場からマネーマーケットに資金がシフトするというのは、一般的にリスクを嫌気した投資家が高い流動性を求めて資金をシフトしたり、不透明な先行きに長い期間の運用プランをたてられずに、「とりあえず」とか「そうは言ってもほったらかすわけにもいかないし」とか「状況を見ながら対応したいけど少しずつでも運用」みたいな思惑を反映していることが多いです。

MMFの組み入れ銘柄を見ていただくと、1年以上のものが入ってることはあんまりないと思います。それはMMFがマネーマーケットという期間1年以内の短期金融市場で運用することを目的にしたファンドだからです。

マネーマーケットについて説明する機会なんてあんまりないと思いますが、説明の機会をくれたPERさんに感謝です。
これからもよろしくお願いします!


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif






posted by ジョン太郎 at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョン太郎さん、マネーマーケットの説明有難う御座いました。
ニュースを読む時の参考になります。

IBORは落ち着いて来たようなので、企業のCP、ABCPの発行が増えたなどのニュースが流れ始めると、景気回復の兆しが見えて来るのかも知れませんね。
株価にも影響があると思うので、今後も注目して行きたいと思います。
Posted by PER at 2009年02月10日 10:47
麻生さん&自民党も良いとは思えませんが・・・


党首が勝手に大連立模索
⇒失敗
⇒僕辞める発言(福田超えを狙った?)
⇒説得されて残る

というのが野党の最大政党というのも悲しくなります。
僕辞める発言もどうかと思うし、政敵と手を結ぼうとした輩を党首に残そうとする党員達もありえない・・・って感じです。何故かあまり叩かれていませんが、ひたすら民主党に投票していた私はこの一件でこの政党への期待が一気にしぼんでしまいました・・・
政権担当能力が不足していようと、愚直にやってくれることに一縷の望みを持っていたのですが、甘かったようです(T T)


悲しくなります。
この際アメリカの51番目の州にでもなってしまえですかね。そうすれば日本のマスコミなどもよく麻生氏との対比などで褒めている立派なオバマ氏を指導者とできます。
Posted by 吊られた男 at 2009年02月10日 22:42
はじめまして。
今回ご説明いただいている「MMF」と
「マネーマメジメントファンド」とはちがうのでしょうか?
Posted by ソシオ at 2009年02月12日 05:53
PERさん、
どういたしまして。これからもよろしくお願いします。

吊られた男さんへ、
こんにちは!コメントありがとうございました!私はオバマさんよりブータンの王様がいいです・・・
これからもよろしくお願いしますねー。

ソシオさんへ
はじめまして。コメントありがとうございました。「MMF」と「マネーマメジメントファンド」は同じです。「MMF」は「Money Management Fund」の略です。
ころえらもよろしくお願いします。
Posted by ジョン太郎 at 2009年02月15日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック