2009年01月10日

選挙の話とか国の赤字の話とか国の借金の話とか。【オススメ】

今日はそんな感じで。

まず、くあむさんから頂いたコメントをヒントにちょっとお話したいんですが、とりあえず、くあむさんから頂いたコメントはこちら。
http://jovivi.seesaa.net/article/112251270.html#comment




「麻生さんと小沢さんの二択」



と考えて、「どっちもイヤだなー」って思うのも1つですが、そしてそう思っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思うのですが、視点というのは1つだけではなく複数持つことができるもので、別の視点から、例えば



「自民党政権を更にこのまま継続させるか、終わらせるか、の二択」



と考えるとだいぶ意味合いが違ってきますし、選挙を前向きに考えられるんじゃないでしょうか。もちろん、自民党のこれまでを評価してあるいは現在の政治に満足して「OKOK。グッドグッド!そのまま継続してちょうだい!」と言って継続OKのサインも出すこともできれば、「お前らダメすぎ。降りろ。」と言うこともできるわけですから。これは素晴しい機会ですよ。そんなに後ろ向きなもんじゃないはずです。私なんか早く投票したくてウズウズしてます。マジで早く選挙やってほしい。

更に付け加えるならば、前者の視点で嫌気がさして「選挙に行かない」という選択をしてしまい、後者の視点での「継続させる」を無意識のうちに選ぶことになっているという皮肉が、この国の多くの人が気付いていない、とても重要なことです。この記事
http://jovivi.seesaa.net/article/107017862.html
の王様のずるっこ作戦の成立の前提になっている「選挙に行かない人が多い」「王様からお金をもらってる人だけが選挙に行く」という状況を作り出しているのと同じです。でも、そういう人って意外と多いんじゃないでしょうか。つまり、ある人に次の2つの質問をしたとして、その人の答えがこうだったとします。


Q1「麻生さんと小沢さんどっちがいいですか?」

A1「どっちもイヤ」


Q2「自民党政権に【OKOK。グッドグッド!そのまま継続してちょうだい!】サインを出したいですか、それとも【お前らダメすぎ。降りろ。】サインを出したいですか?」

A2「なめんな、ふざけんなって思ってる。【お前らダメすぎ。降りろ。】サインを出したい。」


すると、選挙に行かないということは王様のずるっこ作戦の成立を容認して、自動的に【OKOK。グッドグッド!そのまま継続してちょうだい!】サインを出すことになりますから、Q1だけを考えて選挙に行かない、という選択をしてしまった人はQ2で答えた自分の気持ちに合わない意思表示を選挙でし、わざわざ自分の望まない結果になるようにするために票を使っているという皮肉な結果になるのです。



まぁ麻生さんが「このまま選挙しても負けそうだから」「この支持率で選挙しても結果は目に見えてるから・・・」ってびびって解散総選挙をしなくたって、どっちにしろ今の衆議院の任期は今年の9月までですから、10月には任期満了による総選挙になるわけです。それをエスカレーターに乗ったまま任期切れを待つのか、今の日本国中に渦巻いている現在の政治や行政に対する不信感や疑念や怒りを汲んで「よしわかった。国民の審判を仰ごう。」と言ってエスカレーターを自ら歩いて上って「能動的に国民の声を聞きに行くのか」というのはだいぶ大きな違いだと思うんですけどね。なにせ自分は国民の声を聞いて選ばれたわけではなく、身内の自民党内の声を聞いて自民党内の内輪選挙だけで選ばれた総理大臣ですからね。と言っても与党党首が総理大臣になる以上、国民の直接選挙で総理大臣を選ぶことはできないんですが・・・

まぁいいや、みなさん自分自身に、そして周りの人に問いかけてみてください。


Q1「麻生さんと小沢さんどっちがいいですか?」

Q2「自民党政権に【OKOK。グッドグッド!そのまま継続してちょうだい!】サインを出したいですか、それとも【お前らダメすぎ。降りろ。】サインを出したいですか?」


Q1の答えだけで「どっちもヤだから選挙行かない」という選択をして、あなたのQ2に対する考えに反することになりませんか?




では、次の話題です。


・・・なんかキャスターみたい・・・次はスポーツです(嘘


今日の日経新聞の1面にドーンと「米雇用 戦後最悪の減少」、その下にちっちゃく「12月失業率は7.2%に悪化」と。

・・・またこれ?・・・もうこのパターン飽きたよ・・・なんか毎回これ言ってるとまるで俺がワンパターンみたいな感じになっちゃうんじゃないかと不安でガクガクブルブル・・・

マスコミの方が好きな「戦後最悪」という表現。日経の表現を引用します。

【以下、今朝の日経新聞より引用】

米雇用 戦後最悪の減少 08年、258万人減に

米労働省が9日発表した2008年12月の雇用統計(季節調整済み)によると、同月の失業率は7.2%と前月から0.4ポイント上昇し、約16年ぶりの高水準だった。同月の非農業部門の雇用者数は前月に比べ52万4000人減り、11月(58万4000人)に続く大幅減。08年は年間ベースで258万9000人減で、第二次大戦が終わった1945年(275万人減)に次ぐ大幅な減少だった。金融危機で深刻化した実体経済の落ち込みで、雇用の収縮も戦後最悪の情勢になってきた。
【以上引用】


これ読んだ人は、もうこの世の終わりだ最悪だみたいになっちゃいませんかね。誤解を招く表現になってないすかね。それともわざと誤解を招いて不安を煽るようにしてるんですかね。マジでどういうつもりで書いてるのか聞いてみたいです。


昨年11月にアメリカの非農業部門の雇用者数が前月比で53万人減少(その後下方修正されて58万人減少)した時に、「34年ぶりの減少!」とかって騒いでたので、34年前の人口は2億人で今の人口は3億人ですよ、というお話をしました。全く同じです。


2008年の非農業部門の雇用者数は259万人減少

1945年の非農業部門の雇用者数は275万人減少


この部分だけ、に無理矢理フォーカスすれば「1945年に次ぐ、戦後最悪」と言えなくもないでしょう。でもね、これって、
アメリカ人全体のうち、農業以外の部門で、雇用されている人たち、の人数なわけですよ。


アメリカの現在の人口「3.0億人」のうちの「259万人」



アメリカの1945年当時の人口「1.3億人」のうちの「275万人」


って単純比較していいの?そのうちの259と275って数字だけ取り出して「戦後最悪」って言って、インテリ新聞紙で世の人々に向けて情報を発信する者としてのプライドはどうなのよと聞きたい。


でも、おそらく前回の記事の時もあっちこっちから批判や指摘の声がたくさん寄せられたんじゃないかなと推察します。だって今回の記事の中にはひっそりと「ただ、労働人口に占める雇用者数減の比率は、29年の大恐慌時や45年の終戦時ほど悪化していないと見られる。」って書いてあるし。
ちょっっっおまっ!!!え゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙?それって前回の記事であっちこっちから怒られてしょうがなくその文章無理矢理入れたんじゃないの?「戦後最悪」って見出しは?それでいいの?


1面トップにドーンと「戦後最悪!」って書いて、あとでちっちゃい字で「でもやっぱそこまでじゃないかも」って書くと。待てよ・・・これって・・・どっか見たことがある気が・・・





!(゚ロ゚;) ハッ!





これって・・・



まさしくエレガント新聞、東●京スポーツの(ry



ねぇ?まるっきりアレですよねぇ・・・



「芸能界の大物カップル離婚!!!」



で、下のほうにちっちゃく


「か?」


とか


「の噂」


みたいな。


インテリなのにね。困っちゃうね。

こないだの記事にもアメリカの過去の失業率の推移とか詳しく書いたのでよかったらどうぞ。
http://jovivi.seesaa.net/article/109264888.html
http://jovivi.seesaa.net/article/110781596.html



あともう1個ありますよ。ってせっかくの3連休なんだから土日月と3つの話題を3回に分けて書けばいいのにね。そのほうが読みやすいだろうし、読んでて疲れないだろうし、ブログのアクセスも増え(ry

エントリー数が増えればアクセス数も増えるってことはわかってるんだけどねー。もちろんアクセス数はもっともっと増やしたいって思ってますよ。せっかくブログやってるんだし、せっかく時間使って書くならできるだけたくさんの人に読んでもらいたいしね。でも、アクセス数増やすのが目的になっちゃったり、アクセス数増やすために1回の記事を2回に分けたりするってのもねー。だったらその2回書くときそれぞれの時に思ってることをそれぞれちゃんと書きたいなと。それに、思いついたことはすぐに全部書いちゃいたいタチなんですよね・・・忘れるといけないし。気持ちが冷めちゃったり、感情がおさまっちゃったりしちゃうと、なんか私っぽさが薄くなるというか、私らしさ成分薄まっちゃうというか、そんな気がして。

「鉄は熱いうちに打て!」

・・・じゃないか。

「善は急げ!」

・・・とも違うか。

「思い立ったが吉日!」

・・・もちょっと違う。

「思ったことをそのまま言う!」

これか・・・って結局ことわざでも何でないな・・・まぁいいや。

まぁ、ホラ、暇な人もいるかもしれないしさ。途中まで読んで残りは日曜日に、とかって調節は読んでる側でもできますしね。そこらへんは読者任せに(ォィ  

読者に自由度のある読者に優しいブログ!おなかいっぱいになったら残しておいてまた明日食べてくださいw

そんなこと言ってる間に早く話をすすめろと。

というわけでまだ続くよーん。



こないだの記事で韓国と日本の財政収支ってのをやりましたね。

これね。
http://jovivi.seesaa.net/article/112251270.html
で、財政収支って何よ?って方はこの記事で解説してあるので先にそっちを読んでください。



日本と韓国のGDP比財政収支(%)はこうでした。

日本:▲3.2%
韓国:+3.8%


え?なんでこんなに韓国っていいの?の前に日本が悪すぎるんですよね。


例えばアメリカだって▲2.7%だし、イギリスも▲2.7%、ご近所さんの台湾は▲0.3%・・・ってずらっと書いてったほうがいいか。


【各国の財政収支GDP比(%)】

日本:▲3.2%
韓国:+3.8%
台湾:▲0.3%
香港:+7.6%
シンガポール:+9.0%
中国:±0.0%
インド:▲3.1%
インドネシア:▲2.5%
フィリピン:▲0.4%
タイ:+0.4%
マレーシア:▲3.2%
英国:▲2.7%
独国:▲0.2
仏国:▲2.7%
伊国:▲1.6%
スイス:+2.5%
オランダ:+0.6%
ポルトガル:▲2.6%
ギリシャ:▲2.8%
スペイン:+2.2%
デンマーク:+4.8%
スウェーデン:+5.2%
フィンランド:+3.4%
ノルウェー:+17.4%
トルコ:▲1.3%
カザフスタン:+5.5%
ロシア:+4.9%
サウジアラビア:+24.1%
UAE:+37.5%
ナイジェリア:+9.5%
南アフリカ:++0.6%
豪州:+1.6%
ニュージーランド:+2.6%
米国:▲2.7%
カナダ:+1.4%
ブラジル:▲1.4%
メキシコ:▲1.9%
コロンビア:▲1.3%
チリ:+7.0%


こないだギン子が言ってた「国の財務体質」(この記事ねhttp://jovivi.seesaa.net/article/111710351.html)なんてのはこういうところに現れてきます。日本の状態がどういう状態かよくお分かりになると思います。


財政収支の違いが、思い切った政策を打てるかどうか、政府が企業の後押しをできるか企業の足を引っ張るか、景気対策をして早めにリカバリできるか、将来の競争力強化のために先手を打って強化したい部分にお金をバンバン使っていけるか、弱点を補強できるか、みたいなことに繋がっていきます。世界最高水準の法人税を課している日本が、日本の企業の価格競争力を高めるにはどうすりゃいいのか。簡単ですよ。法人税減らすだけで企業の儲けは増えますから。増えた儲けを価格引下げに使えるわけです。シンガポールは法人税引き下げましたよね。


上の数字を比べてみて、アジアの中で既に結構な発展を遂げている、韓国、台湾、香港、シンガポールと比べて日本の財政収支はどうですか?今後日本の政府はこれらの国に勝っていくために思い切った政策を打てると思いますか?


もちろん余裕がなくても頑張ってる国もありますけどね。消費を増やすためにイギリスは消費税を時限付きで引き下げました。一度下がった消費税が、期限が来たらまた上がる、って分かってたらみんなお金使いますよね?3年後に家買おうとか次の車検で車買い換えようと思ってる人とか、大きな買い物を控えてる人が前倒しで買ったりしますよね?1万2,000円のしょうもないばら撒きで、私は使うだ使わないだと政治家が言ってても消費は増えないでしょう?


もちろん、財政赤字は「赤字」であり、入ってくるお金よりも使うお金のほうが多いわけですから、足りない分は借金をするしかなくなります。援助などを受けている新興国と違い、日本の場合は足りない分は基本的に借金に頼らざるを得ません。結果、借金がどんどん積み上がると。


主要先進国の政府の借金の経済規模に対する割合の推移はこんな感じ。単位は%ね。借金がGDPに比べて何%かって比率です。



090111-2.bmp



これはいわゆるグロスの数字の推移で、実際には、政府は資産も持ってますから、抱えてる借金から持ってる資産を差し引いたネットの数字で見るとこんな感じ。



090111-1.bmp

大丈夫、イタリアよりはまだマシ、と言えるのか。ネットで見ればまだ大丈夫、と言えるのか。GDPの金額にはまだ届いていない、と言えるのか。


悪化のペースを考えればぶっちぎりのワースト1です。




早く選挙やろうよ。



企業の足を引っ張って、おんぶにだっこに肩車で、堂々と扶養される政府じゃなくて、企業の後押しをしてくれる政府とか、強化したい分野に思い切ってお金を使ったり、将来に備えて弱点を補強するような手を打てるとか、そういう政府に憧れます。



今日はこんな感じで。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


FC2 Blog Rankingb_03.gif







posted by ジョン太郎 at 14:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョン太郎さん、どうもこんにちは〜。

選挙には行きますよ、もちろん。
投票しない、っていう行為は「自民党でも共産党でもファシズム軍事大国路線でも、何でもいいから出た結果を支持します」っていう「白紙委任」だと思ってますので。

それにしても、メディアの記事の書き方はホントひどいですよね。

「ブラックマンデーをも上回る下げ幅!!」
「シティグループ50%を超える急騰!!」
(3ドルが5ドルになっただけ)とか。

幅と率の使い方、逆じゃね? みたいな。


真実を伝える、本質を伝える、みたいなジャーナリズムの使命感はもう全くないんでしょうね。。。
Posted by くあむ at 2009年01月11日 10:22
今年は新年早々、ジョン太郎さんかっ飛ばしてますね〜
おかげで、すっきり霧の晴れる思いです。
選挙 これもう絶対若い層の脳(?)に届いて欲しいです。
選挙に無関心だった若者たち・・・今 盛んに取りあげられてる製造業への派遣許可をした政府を結果的には、支持していたってことに気づいて欲しいですね。

行過ぎた報道の内容も、より不況を長引かせますよね。主婦向け番組のキャスターたちのこの世の終わりみたいなコメントに、庶民の財布の紐は 固くしまったまま。言葉や数字のトリックによって、嘘ではないが、真実でもない部分の境界線って、絶対に新聞もTVも教えてくれません。
Posted by deko at 2009年01月11日 12:19
ジョン太郎様、はじめまして。

いつも楽しみにブログ拝見しております。
無知な私には大変有難いブログです。
これからも勉強させてください。

今回の財政収支の記事、日本も赤字で大変だと思いましたが、アメリカも財政赤字が08年より倍増ということで今後さらに大変だとか。一部では米国債がバブル状態と聞いたのですが、やっぱり危ないのでしょうか?恥ずかしい質問をしてしまいお許しください。

Posted by いっさん at 2009年01月11日 18:16
みなさん、相変わらずお返事遅くて本当にすみません・・・

くあむさんへ
こんにちは。コメントありがとうございました!
もちろんくあむさんが選挙に行かないなんて思ってないですよw 記事のネタに困ってたところだったので「これだ!」と思って飛びついてああいう形で使わせていただきました・・・すみません。一応、読者の皆さん全員に向けてのメッセージって感じで書いたんですけどね。でも、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

dekoさんへ、
こんにちは。コメントありがとうございました。マジで今回の選挙の投票率だけは過去最高であってほしい!ですよね!注目です!
これからもよろしくお願いしますねー。

くあむさんもdkoさんもやっぱりしょうもないメディアのしょうもない情報発信にはご立腹なんですね!そりゃそうですよね・・・あれって結構いろんなことの元凶になってたりするんじゃないかと思う次第です。


いっさんさんへ、
こんにちは。はじめまして。コメントありがとうございました。というわけで、頂いたご質問、本文のほうで使わせていただきました。
これからもよろしくお願いしますねー。
Posted by ジョン太郎 at 2009年01月15日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック