2006年01月01日

投資/運用はいくらから?

投資とか運用っていくらくらいから始めるものなんでしょう?なんかみんなネット取引とか言ってるけど・・・流行ってみるみたいだけど・・・いくらくらいからやるものなんでしょう?よくある質問です。「投資っていくらくらいから始めるものなの?」「株とか投資信託っていくらくらいから買えるものなの?」「100万円くらいじゃやっても意味ないんでしょう?」「私、運用するほどお金ないから・・・お金貯めてからじゃないとダメですよね?」

結論は、
「1万円だって買えます。」「100万円だろうが10万円だろうが運用するに越したことはない。」
です。

私は社会人になって丸1年が過ぎたときに、投資信託の商品企画の仕事をすることになり、勉強も兼ねて自分のお金の運用を25万円で始めました。当時、私の弟は大学生でしたが、彼は私に勧められて、毎月1万円の投資信託の積み立てをはじめました。現在の私の妻も当時10万円くらい投資信託を買ってみることから運用をはじめました。

運用のスタートは1万円とか10万円で全然OKだと思います。それだって何もしないよりどんなにいいことか・・・運用の成果・利回りが違うだけではありません。1万円の運用が年率1%でも年率10%でも年間900円しか違いません。たしかにそうです。でも、実際に投資をしてみることで、知識が身につくスピードは格段に上がります。今まで敬遠してきたものに抵抗無く向き合えるようになります。何も投資をせずにいきなりマネー雑誌などを読んでいてもあまりピンとこないことが多いんじゃないでしょうか。でも、1万円投資信託を買ってみたら、とてもたくさんのことを知ることになり、また、マーケット情報にアンテナをたてることになるのです。自然にマーケットのことが頭に入るようになってきます。

たかが100万円くらいやってみたって・・・10万円で資産運用なんておこがましい・・・という声をよく聞きますが、こんな話はいかがでしょう。よくあるパターンですが、まったく運用をしたことない人が50歳を過ぎて、いよいよリタイア後の生活を強く意識するようになった。退職金は2500万円くらい。でも家のローンの残額を返済すると残りは1500万円。退職後には月々年金の他に15万円くらいは必要・・・・年間180万円必要・・・1500万円じゃ10年ももちません!こりゃあ真剣に運用しないと!と思うがなかなかそんなことが考えるヒマもないし、手元にあるのはまだ貯金の500万円だけだし、おいておかないといけないお金もあるから、運用できるのは100万円くらい・・・手始めに10万円?100万だの10万だので運用なんて意味無いか・・・と思って、何もしないままいよいよ退職・・・で、銀行に行って、「退職金の運用をしたい!」と言う。それまで何もしていなかった方、投資をはじめてやる方が、シャレにならないような大切な、虎の子のお金を自分に最適な方法で運用するのって結構大変です。それまでに蓄えておいた1000万円と合わせて2500万円、このうちの1500万円の運用、これは大変なことです。でも、この方が最初に聞いた時点で10万円の投資から始めていたらどうでしょう?10万円の運用成果はたいしたことがなかったかもしれませんが、お金についての知識が皆無、どうしたらいいか分からないからとりあえず銀行に行ってどうしたらいいか聞く、ってレベルではなかったはずです。65歳で何の知識もないままはじめて運用する1500万円という金額だけは立派な運用と、50歳の余裕資金での100万円の運用、30歳でとりあえずやってみる10万円の運用、10万円の運用に意味が無いなんてことは絶対にありません。

だから、お金がたまってから、とか、金額が小さいから、とか言わずに気軽にさっさと始めるのが正解です。この話もう少し続けていきます。私のお金じゃ意味無いよって思ってる人の意識を変えるために、です。もうちょっとこの手の話を聞いてると、あなたも「じゃあやってみようかな」って思ってくれるかもしれませんしね。今日はこのへんで。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。

にほんブログ村 株ブログへ


posted by ジョン太郎 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック