2008年10月02日

外からなんですがお返事とか今週前半の話を

外からの投稿なんであんまり書けないんですけど、頂いたコメントへのお返事とかを。


頂いたコメントはこちら
http://jovivi.seesaa.net/article/107215456.html#comment

パチンコファンさんへ
コメントありがとうございました。浮かれてましたねー。そしてアッサリ否決されましたねー。大統領選でマケインがあそこまで分が悪くなっていなれば否決になっていなかったかもしれないですけどね。共和党としてもね。そういう芽も出てきちゃいますね。まぁ、足並み乱れまくってましたから。しょうがないです。それにしても今回の問題はタイミングがあまりにも悪すぎですね。

と言っても次を否決にする余裕はないでしょうから、恐らく「次の案」というのは、イコール「可決される案」でしょうから、恐らく通過するであろう「次回案」の内容というのが重要です。批判はあるでしょうけど、ズルして、ひいきして、救済して、保証して、血流確保して、輸血して・・・ってやらないとどうしようもないんですから、批判を覚悟で思い切ってやるか、もしくはちゃんとたっぷりの悪役を用意してその人たちを罰しながら批判をかわしつつやるか、しかないんでしょう。って言っても、長年のウォール街とワシントンが育んできた糸がどうにも邪魔でどうもスッキリできません、歯の奥にものがしっかりと引っかかっちゃってどうにもこうにも、みたいな。何にしても明日の朝、果たしてどうなることやら。

昨日のLibor(Liborについては前回の記事ご参照http://jovivi.seesaa.net/article/107215456.htm)はまた大きく上昇し、3ヶ月ものでも4%を越え、翌日物はなんと6.88%まで上昇しました。もちろん昨日は9月30日で、9月末の月末・期越えの資金需要ってのはあるんですが、それにしたって、完全に血管が詰まっちゃって血が流れてない状態ってことに違いはありません。各国の中央銀行が無理矢理ポンプで血を送っているだけの状態です。

そしてそんな中、昨日、先週の新築住宅販売件数、中住宅販売件数、住宅価格指数・・・に続きS&Pケース・シラー住宅価格指数が発表されましたが、結果は前年同月比-16.3%(前月6月-15.9%)、前月比-0.9%、対象20都市全てで前年比下落、と最悪。住宅価格の下落ってのは以前に書いたように(http://jovivi.seesaa.net/article/102465893.html)ローン返済をギブアップさせる引き金を引いたり、住宅を担保に入れて住宅が値上がりしたら値上がりした部分を更に担保に入れて更にお金を借りて消費したり更に別の不動産に投資したり・・・っていう消費・投資というのを吹き飛ばしたり・・・と悪い影響がいっぱいです。とはいえ、ここ(http://jovivi.seesaa.net/article/106861695.html)でチョコさんへのお返事で書いたみたいに「かさ上げ部分」は吹き飛んでも言えませんからね・・・


dekoさんへ
こんにちはー。コメントありがとうございましたー。
もちろん私は撤退なんて全く考えないですよ。というか別に恐怖も感じていませんしね。
もちろん私の周りでも、たくさんの知り合いや友人がリストラされたり、「そこそこお金が貯まってきてた」と勘違いしていた「ボーナスの一部としてもらった上がり続ける自社株」が紙くずになった友達のグチや嘆きを聞いたり、あんなに羽振りの良かった人たちが・・・ってショック受けたり、まさかあのメリルやリーマンがこんなにアッサリ・・・みたいな今の状況に驚いたりはしてますけど、別にある程度の必然性があってのことなわけですし、「かさ上げされてた」のであればそんなものは吹っ飛んでくれたほうが私もみんなも判断を間違わなくて済むからそんなものは早いうちに消えちゃったほうがいいんじゃないかなと思ってます。
私の投資しているものも投資しているシナリオも全然変わりませんからほったらかしです。
このくらいのことは5年に1回くらいはありますよ。この先も。「何が」「いつ」「どこで」「どうやって」起こるかは知りませんけど。でも、この先も5年に1回くらいは、こういうパニックとか、赤字の会社も、利益が伸びている会社も、今後が絶望的な会社も、今後の成長が期待できる会社も、全部一緒くたにされて売られまくっちゃうような相場とか、が来ます。それにいちいち反応して、大きく下がったところで、売却してたら長期投資なんて無理です。こういう相場を途中ではさまない長期投資は不可能です。こういう相場は何年かに1回来ます。長期投資するなら何年かに1回こういうのが来ると思っておいたほうがいいかもしれません。でもこれに合わせて売買して儲けようってわけじゃなければあんまり気にしなくてもいいんじゃないでしょうか。

もしご不安でしたら、この記事とかこの記事内のリンク先記事なんかを読み直してみてください。
http://jovivi.seesaa.net/article/95490939.html

しんどいと思いますが長期投資やってたらこれは避けて通れません。
頑張ってくださいねー。


前半部分特に言い難いことが多かったのと、書きにくい端末で書いてるのと、超急いで書いてるのと、酔っ払ってるのと、でなんだかグダグダになっちゃいましたがすいません・・・でも今日書いておきたいことは書いた感じです。


↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


人気blogランキングbanner_03.gif


FC2 Blog Rankingb_03.gif





posted by ジョン太郎 at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョン太郎さんこんにちは。
投資初心者の私は、分からない事だらけですが、楽しく読ませて頂いております。
昔?のブログで、ジョン太郎さんは配当金を出す投資信託は長期投資に向いていないと理解しましたが、配当金が無いのに、どうやって利益を出すのでしょうか?
私は配当金が出て、その分を同じ投資信託に再投資しているのですが、もしかしてそのやり方は間違っていますか?
配当金が無いと自分の持っている口数も増えないのでは・・?と思ってしまって。
すみません。本当に初心者なので、教えてください。
Posted by りん at 2008年10月02日 13:59
最近気になったニュース
これってやっても大丈夫なんでしょうか?

民主党「外貨準備高、10年で半分にするべき」

民主党の金融対策チームは2日、財務省を視察し、政府が約100兆円のドル建て資産を抱えている
外貨準備の運用方法を巡って意見交換した。視察後に記者会見した同チーム座長の
大塚耕平参院議員は「約10年かけて、外貨準備の残高を半分ぐらいに減らすことをめざすべきだ」と指摘。
同省に外貨準備の内訳などの情報開示の強化を求めるとともに、
外貨準備の一部が予算編成に活用できる「霞が関埋蔵金」になり得るとの考えを示した。(23:08)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081002AT3S0201C02102008.html
Posted by チョコ at 2008年10月03日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック