2008年09月17日

今の相場

友達から聞かれたので今の相場についてほんのちょっとだけ。あんまりこういうのやりたくないんですけどね。


うーーーん・・・やっぱり乗り気しない・・・けど書き始めたので一応書きます。

今の相場を私なりに説明するとですね、もちろんこれが正解じゃなくて、あくまでも私の見方ですよ、信じなくていいですよ、同意も求めませんよ、といつものお断り。



今の相場のきっかけはもちろんリーマンとメリルとAIG。このニュースがスタート。

これが金融不安、連鎖破綻、信用収縮、流動性低下、株安、質への逃避、一連のサブプライムローン問題の更なる深刻化、新たなステージの予感、景気減速、などなどとにかく悪いことを想起させる。で、

・株に入ってるお金が債券へ
・新興国に入っているお金が先進国へ
・リスク資産からよりリスクの少ない資産へ
・円キャリーは巻き戻しへ
で、

・とにかく安全なほうへ。
・とにかく手仕舞い。
・とにかく手元の流動性確保。


これが
◆株安債券高
◆低金利の円高、高金利通貨安
◆リスク資産はとにかくなんでも下落
◆投機資金が流れ込んでかさ上げされてた原油ももちろん下落

こんな感じになってる印象です。


為替市場なんてもろに円キャリー取引の解消相場。


いつまで続くのか。

今の相場は、「みんなが片付いたとか落ち着いたとか峠は越えたとか思うまで」そして「逃げる資金が逃げ終わるまで」といったところですかね。

で、本質的には、前から言ってるように「問題がちゃんと全部片付くまで。」

じゃあそれがいつなのか。
分かりません。分かる人はいないでしょう。

少なくとも私にとっては「まだ終わってない」し「まだまだ」に見えます。だって悪いとこまだいっぱいあるもん。住宅価格だってまた下落続いてるし、潰れたり生命維持装置で生き長らえてる金融機関がらみの取引の精算だってこれからだし。

私にはこんな感じに見えてます。


明日も大変だろうな・・・
おやすみなさいー。

↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


人気blogランキングbanner_03.gif


FC2 Blog Rankingb_03.gif



posted by ジョン太郎 at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもこんにちは。
すごいことになってきましたね〜。

とにかく安全なほうへ
とにかく手仕舞い
とにかく手元の流動性

当分は何か起こるたびにこの繰り返しなんでしょうね。

予想通りというか何というか、会社の上司・同僚から「ほら見ろ、だから言っただろ」的なツッコミの嵐をくぐり抜けてきましたw

それにしても業界3位・4位の大手が一日にしてまとめて消滅、ですか。
経験の浅い素人投資家としては、何か、「歴史を目撃した」感まであります。

でもプロのFMと違い、自分の「ファンド」に毎月安定して「新規資金の流入」(要するに給料収入)があるのは素人の大きな利点だな、とも思います。
先行き不透明でも気にせず突っ込めますし。

次の給料日までにどこまで下げるか、ある意味楽しみ(?)です。
ホントはもうちょっと深刻に考えるべきなのかもしれませんけど。。。
Posted by くあむ at 2008年09月17日 17:27
ジョン太郎さん、こんばんは♪

目が回るような凄まじさですねぇ
あむさんが仰るように「歴史」を目撃しているような気がして現実的ではありません

ただ、持ち直すには相当長い期間が必要であろうことは覚悟してます
投資は余剰資金で!!と言う意味がよくわかりました

長い期間、神経を磨り減らすのも惜しいので、適当に寝ながら、たまには参加しつつ、時代を眺めることにしています(^^♪

これからもよろしくお願いしますm(__)m

Posted by oka at 2008年09月17日 23:48
長期投資の話をする時に、日本株は別、日本株は例外ですよね。

日本は不動産バブル崩壊後例外になりました。
今のアメリカ、EUは不動産バブル崩壊で例外になったりしないでしょうか?

アメリカ見てると昔、日本でも見たなってデジャブ感があるんですけど。

Posted by チョコ at 2008年09月18日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック