2008年09月07日

ハルミンさんから頂いたコメントにお返事

ハルミンさんへはじめまして。コメントありがとうございます!頂いたコメントにお返事書いたら長くなっちゃったのでこちらで。

ハルミンさんから頂いたコメントはこちら。
http://jovivi.seesaa.net/article/106101013.html#comment


先月買ったばかり、というのはパフォーマンスの話をするにはあまりに短すぎる期間です。そのくらいの短期間であればどんなことが起こっても、どんなまぐれが起こっても不思議ではありません。

ましてや、高金利通貨集中投資型のファンドですよね。分散せずに集中投資をしていれば、1つの通貨が下落した時に全体が受けるダメージは大きくなりますし、「高金利通貨」だけを選んでいれば、今回のような円キャリー取引の解消が起こった時に全通貨が一斉に同じ方向に動いてしまい、分散投資の効果が出にくくなります。つまり、短期間で大きく変動する可能性があるということです。また、高金利通貨っていうのは利下げをしたら通貨売られちゃいますからね。

誤解を避けるためにお断りしておきますが、私は豪ドルの将来についてどうこう言うつもりは全くないです。これから先、キャリー取引の解消進行で更に豪ドルが下落したり、オーストラリアの利下げによって下落したり、という可能性も充分ありますし、逆に反転して上昇していくかもしれないし、ガンガン円安なっていくのかもしれませんが、それは私には分かりません。短期的には何が起きてもおかしくないですから。


高金利通貨ものは人気ですけど、やっぱりとってるリスクはリスクとしてちゃんと認識しないといけないと思います。ただ、利回りや分配金の額だけを追い求め、リスクを無視したり軽視していると後でリスクが顕在化した時に後悔したり、不安になったり、対処に困ったり、します。これは私よりも長いことこの世界にいる先輩達の経験則から生まれてきた寓話ですが、人々があまりにリスクを無視したり軽視していると、神様が人々にリスクの存在や大きさを再認識させるようにイベントを発生させるらしいです。みなさんの周りで「余裕だべ」「まだいけるべ」「誰でも簡単に勝てるっしょ」「少ないリスクで高利回り」みたいな声がよく聞かれるようになったら要注意です。神様がそろそろ懲らしめてやるか、って思い始めてるかもしれませんよ。


私はやっぱり分配金の金額だけで判断するってのは感心しません。長期投資する通貨を選ぶ時にはやはり「長期的に見て上がる通貨」を選ぶのが基本なんじゃないでしょうか。実際に上がるかどうかはもちろん誰にも分かりませんが、「高金利の通貨」を選ぶよりは「自分が上がると思う通貨」を選ぶほうが長期投資には適してると思います。そして、自分がリターンを求める代わりにとるリスクは何なのか、自分は何のリスクだったらとれるのか、どんなリスクと引き換えにリターンを期待するのか、という点から投資先を選んでほしいと思います。


いずれにしたって、まだ判断を下すには期間が短いです。何より、投資をするようになってからの期間の短い方は、投資を始めることで異常なスピードでたくさんのことを学び、経験していきます。そういう人が新たに知ったことや新しい発見に、その都度反応して、売ったり買ったりしちゃうと、すぐにまた新しいことを覚えて、「ああ!あのままほっとけばよかった!」「乗り換えるならこっちにすればよかった!」「あんな追加投資しなきゃよかった!」「損切りなんてしなければよかった!」とか思いがちです。ですから、自分は今、成長期なのだと思って、今すぐにがちゃがちゃ動かしたりせずに、問題意識をもった状態でゆっくり投資のことを勉強していき、そのうえでどうしていくべきか考えていたたらいいと思いますよ。

がんばってくださいね。
これからもよろしくお願いします。



↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


人気blogランキングbanner_03.gif


FC2 Blog Rankingb_03.gif




posted by ジョン太郎 at 07:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョン太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたくしの稚拙なコメントに対し、丁寧に解答いただき嬉しく思っております。
今回のことで為替のリスクを勉強しました。
一喜一憂することなく、じっくりと投資信託に取り組んでいきたいと思います。
ありがとうございました。

こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。
Posted by ハルミン at 2008年09月08日 13:38
わたくしの稚拙なコメントに対し、こんなに丁寧に解答してくださって感謝しております。
何事も経験しないと分からないものだなあと痛感しているところです。

時間をかけて勉強していきたいと思いますので、こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。



追伸:先ほど、コメントを書いたのに表示されなかったのですが、だぶってしまったら、ごめんなさい。
Posted by ハルミン at 2008年09月08日 17:33
ジョン太郎さん、隠れ長期読者です。
いつもご意見たいへん参考になります。

ハルミンさん、お気持ちお察しします。私も似たようなものです。



私はずっと担当証券マンの言いなりで、何もわからず来てしまい、今すごく反省して猛勉強中です。

ピクテグローバルインカム(高配当利回りの世界の公益株ファンド)をかなりの額持っています。最初はすごい勢いで、今までの自分の投資の中でベストパフォーマンスだと大満足でした。

それが今や基準価額も激落続行中です。
嫌なことに純資産も現象の一途。。。公益株なのだし、長期的には大丈夫なのでは?と思いますが、もっと古い日本株のファンドはもう半分以下になっています。

長期であっても、ファンドも売り時が大切な気がします。世界株ファンドは通貨リスクもダブルで痛いですね。こういう不透明な時代はみきわめるのも難しいです。


応援ポチ

Posted by ぽぴい at 2008年09月09日 17:50
ハルミンさん、
どういたしまして。お役に立ったのでしたらよかったです。これからもよろしくお願いしますね。

ぽぴいさん、
はじめまして。長いことこのブログを見てくださっているということで大変嬉しい限りです。ご愛読ありがとうございます。本当に心から感謝いたします。
古くからこちらのブログを応援してくださっているとお聞きしたので、お礼の意味も込めて、頂いたコメントの中で気づいた点について私の考えを述べさせて頂く記事を書いてみました。
手厳しい内容になってしまったかもしれませんが、ぽぴいさんのお役に立つような話を、私なりに、私らしく、と思って書いたつもりです。ご参考にしていただければ幸いです。
これからも応援よろしくお願いいたします。
Posted by ジョン太郎 at 2008年09月13日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック