2008年08月09日

北京オリンピックはじまる 〜今日は中国の話〜

北京オリンピックが始まりましたね。政治問題や社会問題で緊張感がある中での開会、という感は否めませんが、まぁそうは言っても「スポーツの祭典」なわけですからせっかくの機会を楽しみたいものです。


大手格付け会社のS&P(スタンダード&プアーズ)は先月末、中国と香港の自国通貨建て長期債格付けをそれぞれ1ノッチずつ引き上げて、中国をAからA+に、香港をAAからAA+に、しました。

ちなみに今の日本はAAですから、アジア太平洋地域の主な国の格付けはこんな感じに並んでることになります。

AAA:シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド
AA+:香港
AA  :日本
AA−:台湾
A+ :韓国、中国、マレーシア

日本は香港と同じAAだったんですが、取り残されてしまった形ですね。むしろ中国がすぐ下に迫ってきてます。これが今の日本の位置であり、この国がこれまで歩んできて辿り着いたところです。この国は日本国民による民主的な選挙の結果で選ばれた政治家の人たちによって運営され、こうなったわけであり、これだけの借金が積み上がり、こういう経済状態になり、こういう財政状態になり、こういう社会状態になったわけですから、日本人みんなの責任です。今日はこの話は深入りしませんが、みなさん、ちゃんと選挙行きましょうね。

さて、中国。今朝の日経新聞には「開会式当日に上海株急落 五輪後景気懸念強まる」の文字。
・・・この切り出し方がいかにも日経的ですが、まぁいいや。

昨日の北京オリンピック開会式当日の上海総合指数は前日比4.46%安の2,605ポイントと1年7か月ぶりの安値水準まで下げました。昨年10月には6,000ポイントを超えてましたから、1年経たずに半値以下になってしまいました。

ちょうどそのころ、昨年の10月に書いた記事に当時のA株のPERが出てました。
2007年10月13日
今の市場の状態について。中国株のPERは?
http://jovivi.seesaa.net/article/60481999.html
指数値は上海総合指数ではなく、上海A株指数ですが、A株指数のPERが53.9倍に達していたことがわかります。
ホントに北京オリンピック後の景気減速懸念で下がったんですかね・・・


短期間の投機をするんではなく、長期間の投資をするなら、近視眼的になってはいけません。


中国株の話はこのへんの記事もどうぞ。

2007年09月08日
市場の上げ下げ、中長期投資、あとはインドと中国の話
http://jovivi.seesaa.net/article/54451767.html

2007年08月25日
マックさんへのお返事〜北京オリンピックと中国株〜
http://jovivi.seesaa.net/article/52679507.html

2007年06月02日
北京オリンピックと上海万博が終わったら中国株は下がる!?
http://jovivi.seesaa.net/article/43630806.html

2008年1月12日
最近さ、ベトナム株って聞かなくね?PERのおさらいも。【オススメ】
http://jovivi.seesaa.net/article/77995923.html

2008年01月14日
中国とかBRICs各国企業の時価総額
http://jovivi.seesaa.net/article/78426104.html



↓ランキングです。ポチッと押して投票お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中!


人気blogランキングbanner_03.gif


FC2 Blog Rankingb_03.gif




posted by ジョン太郎 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン太郎のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック